ピアノの学習者には良い手本となる – Stravinsky, Prokofiev, Ustvolskaya, Bartok – Piano Works – Vedernikov

“厳選” ジャズ、ラテン・ファンにも聴いて欲しいピアノ・ワークス

南米の音楽が聞こえてきそうなジャケットのデザインだけどロシアの音楽のアルバム。1960年代に発売されたレコードに、亡くなる前のライヴ録音を追加してある。

現代作品を取り上げるのに勇気のいる状況だった時代。

ネイガウスに支持して同門のリヒテルとは親しかった。第二次世界大戦に翻弄されたピアニストの一人で、中国のハルビンで生まれ上海で活動をしているので日本の軍隊との関わりがあったのだろう。父はスパイ容疑で銃殺、母も収容所送りという悲劇に見舞われる。

当時は現代作品を取り上げるのに勇気のいる状況だったが、彼はプロコフフィエフやシェーンベルク、ヒンデミットなどの作品のソ連初演を行った。1980年代になり、ようやく西側諸国での演奏活動が許可され、世界的に高い評価を受けるようになった。58年ぶりの来日を目前にして、93年に亡くなった。

現代作品も今では特別と感じないピアノのポピュラーなレパトリー。敷居が高いと感じないで聞いて欲しい、モノラルで録音は古さを感じるがアナトリー・ヴェデルニコフの演奏は躍動的で耳を奪う。今、ペトルーシュカやプロコフィエフ、バルトークのソナタを学ぼうと思うピアノの学習者には良い手本となるはずだ。

Stravinsky, Prokofiev, Ustvolskaya, Bartok – Piano Works – Vedernikov

Classound ‎– 002-043 – 2002
Igor StravinskyPetroushka Suite
Recording:1963, studio recording, Moscow
Sergei ProkofievPiano Sonata No.5
Recording:1959, studio recording, Moscow
Galina UstvolskayaPiano Sonata No.2
Recording:16.06.1992, live recording, Pinneberg
PerformerAnatoly Vedernikov – piano
Bela BartokSonata for 2 pianos and Percussion
PerformerSviatoslav Richter, Anatoly Vedernikov – pianos
Ruslan Nikulin, Valentin Snegirev, Andrey Volkonsky – percussion
Recording:02.10.1956, live recording, Moscow

波乱に満ちた生涯

アナトリー・ヴェデルニコフ

アナトリー・イヴァノヴィチ・ヴェデルニコフАнатолий Иванович Ведерников, Anatoly Ivanovich Vedernikov(1920年5月5日 – 1993年7月29日)は、20世紀を代表するロシアのピアニスト、音楽教育者。ロシア・ピアニズム、ネイガウス派の一人である。

十代なかばで両親と引き離され、海外での演奏活動が制限された。このことは、ロシア以外では存在すら殆ど知られないことの理由となった。
1980年代に入るとペレストロイカにより、ロシア(ソ連)以外での演奏活動もできるようになり、西側諸国での演奏会は好評を博した。ヴェデルニコフの演奏のレパートリーは広い。バロックからロマン派、印象派、現代音楽にいたるまでの音楽に精通していた。ピアノのペダルの使い方も足さばきの俊敏さに長けた秀逸さで、一つ一つの音が透き通って聞こえるヴェデルニコフのピアニズムは無二である。

【中古】 ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、他 /マルタ・アルゲリッチ(p),セルゲイ・ナカリャコフ(tp),アレクサンドル・ヴ..

【中古】 ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、他 /マルタ・アルゲリッチ(p),セルゲイ・ナカリャコフ(tp),アレクサンドル・ヴ..
1,099 円 (税込)
マルタ・アルゲリッチ(p),セルゲイ・ナカリャコフ(tp),アレクサンドル・ヴェデルニコフ(cond),スイス・イタリア語放送管弦楽団,ルノー・カプソン(vn),リダ・チェン(va),ミッシャ・マイスキー(vc),アリッサ・マルグリス(vn)販売会社/発売会社:(株)ワーナー..

ロシア・ピアニズム名盤選 3 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番≪月光≫&第17番≪テンペスト≫、自作の主題による32の変奏曲 [ アナト..

ロシア・ピアニズム名盤選 3 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番≪月光≫&第17番≪テンペスト≫、自作の主題による32の変奏曲 [ アナト..
1,031 円 (税込) 送料込
アナトリー・ヴェデルニコフロシアピアニズムメイバンセン3ベートーベンピアノソナタダイ14バンゲッコウアンドダイ17バンテンペストジサクノシュダイニヨル32ノヘンソウキョク ベデルニコフ アナトリー 発売日:2003年05月21日 予約締切日:2003年05月14日 JAN:49880019968..

ロシア・ピアニズム名盤選 26::リスト:ローレライ、メフィスト・ワルツ 第1番、エステ荘の噴水/ラヴェル:水の戯れ、クープランの墓/フ..

ロシア・ピアニズム名盤選 26::リスト:ローレライ、メフィスト・ワルツ 第1番、エステ荘の噴水/ラヴェル:水の戯れ、クープランの墓/フ..
1,122 円 (税込) 送料込
評価 4.25
アナトリー・ヴェデルニコフロシアピアニズムメイバンセン26リストローレライメフィストワルツダイ1バンエステソウノフンスイラベルミズノタワムレクープランノハカフランクゼンソウキョクフーガトヘンソウOP18ベ ベデルニコフ アナトリー 発売日:2005年05月25日 予約締切..

アナトリー・ヴェデルニコフ/シューマン:トッカータ 作品7/幻想曲ハ長調 作品17/ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調 作品22/プレスト ト..

アナトリー・ヴェデルニコフ/シューマン:トッカータ 作品7/幻想曲ハ長調 作品17/ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調 作品22/プレスト ト..
1,074 円 (税込)
商品種別CD発売日2005/05/25ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンルクラシック器楽曲アーティストアナトリー・ヴェデルニコフ収録内容Disc.101.トッカータ 作品7(6:57)02.幻想曲 ハ長調 作品17 I - Durchaus phantastisch und leidenschaftlich vorzut..

【輸入盤】ピアノ協奏曲第2番、交響的舞曲 イム・ドンヒョク、アレクサンドル・ヴェデルニコフ&BBC交響楽団、マルタ・アルゲリッチ [..

【輸入盤】ピアノ協奏曲第2番、交響的舞曲 イム・ドンヒョク、アレクサンドル・ヴェデルニコフ&BBC交響楽団、マルタ・アルゲリッチ [..
2,327 円 (税込) 送料込
ラフマニノフ (1873ー1943)ラフマニノフ 発売日:2019年09月13日 予約締切日:2019年09月09日 Piano Concerto No. 2, Symphonic Dances : Dong Hyek Lim, Aleksandr Vedernikov / BBC Symphony Orchestra, Martha Argerich JAN:0190295455514 9029545551 Warner Classics C..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

こちらの記事もどうぞ

  • 彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く2015年1月31日 彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く マレイ・ペライアは長い演奏活動の中でバッハの《鍵盤のための協奏曲》の演奏は度々と重ねて深い理解の成果を録音している。それから10年経過しているけれども、これらの協奏曲を聞くことは、ペライアの豊かな経験を聴くことに等しく、その彼のアプローチには新鮮さがあります。 […] Posted in Free Music, Piano, Review
  • 音の探究者たちへ。《新》長岡鉄男の外盤A級セレクション2013年8月7日 音の探究者たちへ。《新》長岡鉄男の外盤A級セレクション A級の音はA級のソースから!オーディオ・マニア必読の画期的レコードガイド。説明無用のガイド本が、新装されて登場。中古本でも必死に探していたオーディオ・ファイルは少なくない。今、それが叶ったのもA級の名録音盤がSACD、アナログ共に購入しやすい嬉しい状況になったこともある。中古盤やオークションを渡り歩く時間を少なく出来て音楽を聞く時間がもてる。こうしたガイド本が登場することで、 […] Posted in blog, Review
  • ワンダ・ウィウコミルスカの放送音源を入手2013年8月17日 ワンダ・ウィウコミルスカの放送音源を入手 どちらも同じヴァイオリニストであるとは、聞けばすぐに分かるぐらい。40年近い開きはあるので1991年のコンチェルトでは多少張りにかけるヴァイオリンの響きでしたが、そのヴァイオリンの歌い方は同じでした。これだけ性格の出ているヴァイオリニストは特別でしょう。プログラムの中間のリサイタルの音はとても良くて、60年も前の録音だとは驚きです。そして、レコードとライヴがこれほど相違がない […] Posted in blog, Review
  • Music by Franz Waxman2013年9月20日 Music by Franz Waxman ワックスマンの音楽は音楽の内容と映画上の物語を繋ぐことに焦点を置いている。アメリカのスタイルに馴染もうと一生懸命なイメージが、映画『裏窓』に登場するピアニストに重なるのはわたしだけでしょうか。レベッカの音楽でも感じられることですがワックスマンの音楽は、共通する思いはあってもバーナードハーマンとは対照的です。 […] Posted in blog, Review
  • Cause & Effect [Analog]2014年1月2日 Cause & Effect [Analog] ボーカロイドで音楽をクリエイトできる現代。YouTube […] Posted in Products, Review
  • 太陽のようなまばゆいヴィヴァルディ・プロジェクト2013年10月13日 太陽のようなまばゆいヴィヴァルディ・プロジェクト 奏法はバロック的なアプローチも採り入れつつ、明らかにモダン的。 Posted in Review