♪モダン楽器のよさを満喫◉ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管 バッハ・ブランデンブルク協奏曲 第1,3、6番

通販レコードのご案内ドイツの伝統を踏まえたバロック音楽の演奏としては無視できない内容だ。  ミュンヒンガーの《ブランデンブルク協奏曲》は、しっかりとした音の輪郭、そして弦楽器のつやのある音色。それに手ごたえのある音のアン…

Read More

alle hersteller*独アルヒーフOEM供給最初期国内企画盤 ピエール・フルニエ バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲

解説書や裏面軽微シミ等の多少経年感感じますが程良く「還暦」迎えたような状態で破れ等は無、保守的にEX++としますがミントに近い、LP黎明期の息吹が聴こえてきそうな表裏全面豪華布張り訂装、レーベルの黒字は日本語で日本印刷、下地の濃青文字は独逸印刷、何時ものmade in germany刻印がないので一応日本盤として出品しますが「GEPRESST VON NIPPON GRAMMOPHON CO.,LTD」とOEMプレスと印刷、ドイツ語前置詞「von」意味辞書によると([英] by)

Read More

器楽合奏の楽しみ*協奏曲仕立てでフルートを際立たせた ミュンヒンガー シュトゥットガルト室内管 バッハ・管弦楽組曲

通販レコードのご案内ミュンヒンガーのバッハも現代においては『色あせて』聞こえる 《仏オレンジ・レーベル金文字 10inch盤》FR DECCA LX3043 ミュンヒンガー バッハ・管弦楽組曲 バロック時代の「組曲」とは…

Read More

知の勝るバッハ演奏はつまらない◉シューリヒト指揮フランクフルト放送響◯J.S. バッハ・管弦楽組曲 No.2,No.3

通販レコードのご案内シューリヒトの真価が発揮された隠れた名盤。仰々しい解釈ではないが、この演奏でなければと一定の評価をする方々も多い名演です。 《ダーク・グリーン盤》FR Concert Hall Society M22…

Read More

激レア◆精神美の世界 レオニード・コーガン&カール・リヒター バッハ・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集

通販レコードのご案内コーガンとリヒターが織りなす、バッハ精神美の世界。ドイツ・レコード大賞をはじめ数々の賞を受賞、歴史的出会いが生んだ唯一の共演盤。 《独レッド・シール盤 VERY VERY RARE KOGAN SET…

Read More

鬼才グールドの墓碑銘といえる永遠の名盤★グレン・グールド ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ゴールドベルク変奏曲

ノルウェーの大作曲家グリーグの血統受け継ぎ、13歳でオルガニストとしてデビューした異色の経歴はその後のグールドの行く末を暗示しているかのようで、常にオルガンの大家バッハが根底にあったようで豊富なバッハ録音からもそれが推察できます!!!他界後も、幾多の高名なピアニストが登場しようともグールドを過去に押しやるようなピアニストは現れていないと思えるぐらい異色のキャラが光る演奏は、一つ一つの音がハッキリと聴こえます!!!音符の一つ一つが頭の中を駆け抜けていき・・・すべての音を聴き取ることができます。そこには気持ちのよい緊張が生まれてきます??? 甘えのない音は、緊張感となって私達の心に確かに届いてきました!!まさに、グールドは自分をバッハだと勘違いして??いたのではと思いたくなります???鍵盤楽器を最大限彼らの時代に近づけた独自の演奏法なのかもしれません???グールドが若かった時代の記録ですから、はち切れんばかりのエネルギーが噴出しています!!!ベートーベンだろうと、バッハだろうと、余り演奏される機会のなかったヒンデミツトだろうと、全てがかつてなかったような輝きで聴き手の前にグールドが現れます!!!!グールドのバッハ録音史を簡単に総括すると、これだけ時間をかけてじっくり取り組んだ所為か、どのプレリュード、どのフーガも、これ以上考えられないくらい精度の高い表現が作られている!!!バッハを近代ピアノに移入した立役者はグールド以外には考えられない?

Read More

モダン楽器のよさを満喫◉ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管 バッハ・ブランデンブルク協奏曲 第3、5番

ドイツの伝統を踏まえたバロック音楽の演奏としては無視できない内容だ。  ブランデンブルク協奏曲第5番は第1楽章のフルートに柔らかく暖かい弦がらみながらのゆったりとした流れに、この曲の良さを実感します。  第2楽章での、フ…

Read More

知の勝るバッハ演奏はつまらない◉シューリヒト指揮フランクフルト放送響◯J.S. バッハ・管弦楽組曲 No.2,No.3

通販レコードのご案内シューリヒトの真価が発揮された隠れた名盤。仰々しい解釈ではないが、この演奏でなければと一定の評価をする方々も多い名演です。 《ダーク・グリーン盤》FR Concert Hall Society M22…

Read More

真の永遠のベストセラー◉名演にも勝るカール・リヒターの高潔な演奏と解釈 ミュンヘン・バッハ管 バッハ・マタイ受難曲

偉大なバッハ音楽の布教に生涯を費やした20世紀バッハの第一人者リヒターは独アルヒーフ、DG.G二代レーベルに膨大なバッハ作品を録音しているのは周知の事実です。勿論、指揮者としてだけでなく、オルガニスト、チェンバロ奏者としても数々の名録音を残してくれました。帝王カラヤンと言えども、このリヒターの分野には入ってこれなった(カラヤンのバッハ録音の少なさからも判りますが・・・)!!!若くしてバッハ所縁のライプチッヒの聖トーマス教会のオルガニストに就任した頃から、1981年に生涯を閉じるまでバッハ一筋。独アルヒーフは、独DGGがリヒターの為に用意したバッハ音楽専用レーベルと言ってよいのでは???カラヤンのアルヒーフ盤なんて聞いた事がない。本セットはその中核コア盤=マタイ受難曲

Read More