歴史的名盤とはこうした盤のことを意味するのでは ― ウィーンの舞曲独特のエッセンスが詰まっている

通販レコードのご案内聴き飽きることがないばかりかますます魅力を増すレコード

GB DEC SXL6198 ボスコフスキー・ウィーンモーツァルトアンサンブル MOZART《英ワイドバンド ED2 英国初出盤》GB DECCA SXL6198 ボスコフスキー ウィーン・モーツァルト・アンサンブル MOZART DANCES and MARCHES

「黄金のリンゴ」と呼ばれるウィーンは、15世紀にはハンガリー軍に、19世紀にはナポレオン率いるフランス軍に、1938年にはナチス・ドイツに、1945年にはソビエト軍に占領されていますが、街の記憶として最も強く刻まれているのは、1529年と1683年にウィーンに襲来し、結局占領できなかったオスマン・トルコ軍です。音楽の都で花開いたクラシック音楽にも、オスマン軍の足跡がしるされています。モーツアルトのピアノソナタ、KV.331の最終3楽章、通称「トルコ行進曲」です。トルコ行進曲と名の付く作品は、ベートーヴェンにも、他の作曲家にもあります。モーツァルトからシュトラウス・ファミリーまで行進曲を数多く作曲しています。わたしが日ごろBGMとしてよく聴いているのが「モーツァルト大全集 第4巻」は『舞曲と行進曲全集』で、全235曲もの作品にあふれています。モーツァルトや、シュトラウス・ファミリーの音楽愛好家はどなたも同じ思いでしょうが、これを聴かずにおれるわけ無い。

ボスコフスキーによるウィーンの格調高き演奏

1932年にヴァイオリニストとしてウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団したヴィリー・ボスコフスキーは、1954年に亡くなったクレメンス・クラウスの代理として1955年のニューイヤーの指揮台に立ちました。そしてそのまま彼が現在のニューイヤー・コンサートの礎を作ったのです。彼は25年にわたってヨハン・シュトラウス2世のようにヴァイオリンを弾きながら、時折弓を振って楽団を指揮し、シュトラウス・ファミリーのワルツやポルカで一世を風靡しました。

 このボスコフスキーと彼のアンサンブル、ウィーン・モーツァルト・アンサンブルはウィーン・フィルのメンバー。現代のニューイヤーコンサートでは聴くことができない薫り高い演奏でウィーンの舞曲独特の雰囲気を存分に味わっていただけます。夜中でも入院中でもリラックスして楽しめる曲揃いです。

1965年発売、3W/2W初期スタンパー、170g重量盤の英国初出盤

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

レコード番号
SXL6198
作曲家
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
オーケストラ
ウィーン・モーツァルト・アンサンブル(ウィーン・フィル)
指揮者
ヴィリー・ボスコフスキー
録音種別
STEREO

販売レコードのカバー、レーベル写真

GB DEC SXL6198 ボスコフスキー・ウィーンモーツァルトア…
GB DEC SXL6198 ボスコフスキー・ウィーンモーツァルトア…
ED2溝有ラージ英国初出, STEREO 1枚組 (170g), Release 1965, Stamper ZAL6854 3W/2W 初期スタンパー.

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
M-
製盤国
GB(イギリス)盤


通販レコード

詳細の確認、購入手続きはオーダー番号のリンク先で行えます。

  • オーダー番号34-23773
  • 販売価格5,000円(税別)

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

こちらの記事もどうぞ