大人の男が”夜!”に聴くモーツァルト★カール・ベーム指揮ベルリン・フィル、モーツァルト:ポストホルン・セレナーデ、セレナータ・ノットゥルナ ブルーリング・ラベル

背筋を伸ばしてモーツァルトを聴け!!・・・。近代的な折り目正しいモーツァルトで、ジェイムズ・ゴールウェイ(フルート)、ロータ・コッホ(オーボエ)、ホルスト・アイスラー(ポストホルン)の面々も”大人の男が聴くモーツァルト”に右へ倣え!!。地の底から音楽が膨れ上がる様な迫力にも圧倒される。1970年、古楽器演奏ブームの兆しを横目に”ベルリン・フィル”を登用しているところに注目しましょう。 http://amzn.to/i8rGNY

CDはウィーン・フィルとの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とのカップリング モーツァルト:アイネ・クライネ、ポストホルン

アナログ・オリジナル盤について詳細はこちらへ amadeusclassics.otemo-yan.net

「ポストホルン」の愛称の所以は、第6楽章に登場する珍しい楽器の名前からです。モーツァルトの時代、郵便は専用の馬車で搬送していました。西部劇で輸送される金品狙いに強盗が襲うシーンはお馴染みですね。交通渋滞でも通行ご免といった風情で、郵便ラッパを鳴らして駆け抜けていきました。

ベームは普段使用しないポストホルンを使って録音していますが、そのひなびた音色もとってつけた感じではなく、埃舞う馬車筋を聴いていて思わせるマリナーの録音などでの素朴な印象ではありません。しっかりとした造型感は、セレナーデと言うよりも”管楽器が活躍する”交響曲と言った感じ。儚くも切実に迫って来る旋律にも胸を打つ第5楽章は、モーツァルトのレクイエムが好きだという人には堪らないでしょう。

組み合わされている「セレナータ・ノットゥルナ」は「夜のセレナーデ」という意味。ベーム、ベルリン・フィルの「ポストホルン・セレナーデ」と共にレコード・ジャケットの印象にぴったりです。

☆通販レコード☆
【管弦楽曲】

  • レーベル:独 DEUTSCHE GRAMMOPHON
  • レコード番号:2530 082
  • オリジナリティ:ブルーリング・ラベル(チューリップ・ラベルはありません)

 

曲目:

  • モーツアルト:セレナーデNo.9「ポストホルン」、セレナーデNo.6「セレナーデ・ノットルゥーナ」

演奏:

  • 指揮: カール・ベーム
  • 管弦楽:ベルリン・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:「ポストホルン」のフルートは当時首席のジェームズ・ゴールウェイ、オーボエはローター・コッホ。今思えばたいした人がメンバーにいたものです。演奏はベームらしい辛口のモーツアルト。頑固オヤジの説教を聞いているような感じですが、それがこの人らしいとも言えます。録音は標準的なDGのレベルですが、もちろんCDよりもはるかにふくよかな香りがあります。古楽器でのモーツアルトに飽き足らない人にはお勧めの深みのあるモーツアルトです。

ⓇNM ⒿNM

 価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。

こちらの記事もどうぞ

  • モーツァルトのお手本*フィーツ、ウィーン八重奏団 モーツァルト・クラリネット五重奏曲&ディベルティメント10番2022年1月14日 モーツァルトのお手本*フィーツ、ウィーン八重奏団 モーツァルト・クラリネット五重奏曲&ディベルティメント10番 ウィーン八重奏団は、長い伝統に育まれた独特の優美な響きと、自発性に富む豊かな表現で、世界最高のオーケストラの一つとして、常に世界の聴衆から愛されてきたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者たちを中心に結成されました。1947年、当時ウィーン・フイルのコンサートマスターだったヴィリー・ボスコフスキーと、彼の実弟で首席クラリネット奏者だったアルフレート・ボスコフスキーを中心 […] Posted in 通販レコード, 室内楽曲
  • [バロックの森]最愛王・ルイ15世時代の音楽 ①2011年1月17日 [バロックの森]最愛王・ルイ15世時代の音楽 ① 今週の「バロックの森 NHK-FM 2011年1月17日、月曜日 午前6時放送」は、最愛王と言われたルイ15世の音楽の一週間。昨年の11月の最終週にも関根敏子さんのご案内で聞きましたね。そのつづきというもので、ともかくもバロック音楽が最も華やかだった時代。フランスでの流行は、イタリア、ドイツ、イギリスに大きく影響しました。 - ルイ15世時代の音楽 -(1) […] Posted in blog
  • All in2013年3月17日 All in 『ねぇ、最近おすすめで音も良い盤はどれ?』と問われればまず聴かせちゃう。 ジャンルはブルース・ロックとなっているけど、ロックの王道、ジャズ・ヴォーカル好きも気に入ってもらえるでしょう。 クラシック中心でもぶったまげる歌の良さ。現代の歌曲アルバムとして聴くのもいいだろう。 テイラー・スウィフトはちょっと子供っぽい。ノラ・ジョーンズは地味っぽい。もっとダイナミックで色っぽさがほし […] Posted in blog, Review
  • 熊本市長選挙を済ませてきました。仕掛けた事は形にするのは大切だと思います。2010年11月7日 熊本市長選挙を済ませてきました。仕掛けた事は形にするのは大切だと思います。 期日前投票をいつもはしているのに、今回は気がついたのが投票日前3日。本当に久し振りに地元の指定投票所にいきました。カメラ片手に撮影しながら向かっていたら、なんということでしょう。投票所を通り過ぎてぐるっと街を一回り。新しいマンションが出来ていたりと、数年で光景が変わっていました。 熊本市長選きょう投票 結果判明は深夜の見通し 2010年11月07日 […] Posted in 未分類
  • 東北地方太平洋沖地震 – NHK総合のミラーUSTREAMです。テレビの地震報道が観ることが出来ない人はご利用下さい。2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 – NHK総合のミラーUSTREAMです。テレビの地震報道が観ることが出来ない人はご利用下さい。 NHK公認。NHK総合の放送から15秒遅れですが、災害時の情報共有はテレビが有効。唯一とは言わないけれども、孤立しているとデマにおどおどさせられるばかりです。未来予想図ではなくて、今把握できる情報を知ることが出来るのが大切。携帯は電池の充電がまた出来るか分からないので、テレビなど共有した情報が得られなくなったときのために温存していたいものです。 […] Posted in blog
  • ヴォルフの歌曲をシュヴァルツコップの名唱の第1にあげたい 女声の為のヴォルフ歌曲集〜シュワルツコップ、ムーア2022年1月12日 ヴォルフの歌曲をシュヴァルツコップの名唱の第1にあげたい 女声の為のヴォルフ歌曲集〜シュワルツコップ、ムーア 1950年代後半~石油ショック前70年代前半までの国内初期盤はフラット盤も有り180g前後と重く、深溝。ジャケットも丁寧にコーティング。後年再発盤は、時代と共にプレス機の仕様変更、コスト的にも当時の手作り的な手間をかけることが出来ず、ジャケットも簡素な味気ないカラーコピー的作りになってしまいました。音質も、当時の録音はアナログテープでしたから、60年以上も経過した昨今、当時の […] Posted in 通販レコード, 声楽曲