Warning: ftp_nlist() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 420

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_nlist() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 420

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 717

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230
先ほど粉雪がチラチラしていました。お天気だけど風の強い熊本。白鷺を脅かしてしまいました。 | Classical Notes

先ほど粉雪がチラチラしていました。お天気だけど風の強い熊本。白鷺を脅かしてしまいました。

早朝は雪が降った熊本市内。お昼にはお隣の屋根に積もっていた雪が次第に溶け始めて、樋を伝う水音がしていました。お天気だけど風が強い、アーケイド商店街は風の通り道になってて、お餅やお花、お正月で来ているお店の人は寒々でした。去年よりも早い時間で、半額にして切り上げようとしているところもありました。

毎年、年越しの今日だけ出逢う顔も変わらずで楽しい時でした。お蕎麦用のエビ天を買って早々に帰路についてしまったので、お漬け物屋のおばあちゃんのところで買うのを忘れていたことに今気がつきました。反対側の通りから姿を見ることが出来たのだけでも嬉しかったです。こっそり写真撮って、来年会えなかったりすると淋しいのでよしました。

粉雪は時々チラチラ舞っています。白鷺を見つけたのでいざとカメラを構えて、何処にいるのかなと探していたら気がついて飛んで行ってしまいました。来年またトライします。

こちらの記事もどうぞ

  • ルー・リード氏死去 パンクロックのスタイル作る2013年10月28日 ルー・リード氏死去 パンクロックのスタイル作る アメリカのロックミュージックに大きな影響を与えたといわれるミュージシャンのルー・リードさんが10月27日、米ニューヨーク州サウサンプトンで亡くなりました。71歳でした。AP通信によると5月に受けた肝臓移植に関連した病気が原因ということです。 人間の暗部を正面から取り上げて描いた歌詞などが特徴で、彼のスタイルをもとにロックのさまざまな形態が派生したと言われています。 […] Posted in blog, Review
  • ネットワークメンテナンスのお知らせ2010年10月20日 ネットワークメンテナンスのお知らせ 【実施日時】 2010年10月20日(水)AM 3:00 ~ AM 5:00 ※上記時間内に30分ほど停止致します。 ※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。   【メンテナンス内容】 ・データセンターのネットワークメンテナンス   以上の案内がサーバーサービス会社から、メールで届いていました。 […] Posted in 未分類
  • 売約済☆“幸福な豊かさ”がある音楽★稀少なカップリングでレアな1枚!音質も充実 ミュンシュ/ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 ほか http://ow.ly/42zzJ2011年2月25日 売約済☆“幸福な豊かさ”がある音楽★稀少なカップリングでレアな1枚!音質も充実 ミュンシュ/ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 ほか http://ow.ly/42zzJ 牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー)とモルダウ(スメタナ)の2曲を未発表にしてのシャルル・ミュンシュは他界しました。この2曲の取り合わせは少し奇異な感じがします。管弦楽名曲集にでもまとめる予定だったのでしょうか、あるいは別々の2枚のレコードの中の一曲になっていたのでしょうか。いずれにせよワグナーに傾倒していたドビュッシーの、最もワグナーを思わせるスタイルをミュンシュ指揮フラン […] Posted in blog
  • シリアス★最後のオペラ カペッキ ゼーフリート テッパー フリッチャイ指揮ベルリン放送響◆モーツァルト・フィガロの結婚2022年1月27日 シリアス★最後のオペラ カペッキ ゼーフリート テッパー フリッチャイ指揮ベルリン放送響◆モーツァルト・フィガロの結婚 1957年に白血病発症したフリッチャイがこの大病克服した後のステレオセッション録音で壮年期のカラヤンがよく利用したベルリン、イエス・キリスト教会の素晴らしい残響が刻まれています。フリッチャイの指揮もアクセントの付け方というか、音に重みをもたせる時の弾力性にはフルトヴェングラーを思わせるものが確かに聴き取れるます。 […] Posted in 通販レコード, オペラ
  • あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 5/242011年3月21日 あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 5/24 あなたが持つべき156枚・・・第5回は『クラシック・ロックの名盤』のつづきの6枚。必聴ではなくて必携のアナログ名盤。わざわざ書くまでもなくアナログ盤で所有していなくても、ロックを良く聞いている。音楽が好きだ、と自己紹介してくれる相手には全曲とは言わないでも一通りは聞いていると前提に相手しています。プロコル・ハルムのオリジナル盤は入手が難しい。第1、初版はどのリリース時のレコー […] Posted in blog
  • 夕映え作戦 粉雪舞い散る中の夕焼けと、河童の住む川の水面に映った夕空。2011年1月16日 夕映え作戦 粉雪舞い散る中の夕焼けと、河童の住む川の水面に映った夕空。 面白い光景も観ました。バスから降りてきた若い男性が真っ黒いこうもり傘をさしたこと。雨は降ってなかったけど雪に当たりたくなかったって事でもないと思う。だってアーケードの下だったのだもの。パフォーマンスなのかなって、行く手を追っていたら地下道に入っていっちゃいました。奇妙でもあったので追跡はそこで中止しました。河童でも化けていたのかも… […] Posted in blog