エレーヌ・グリモーのチクルスが午前4時からインターネット生中継 – http://jp.medici.tv/

エレーヌ・グリモー嬢の三つのコンサートが連続して、medici.tv でインターネット生放送。連夜ではないので見逃しに注意。今朝はその二つ目のコンサートです。 http://jp.medici.tv/

演奏曲目はバラエティに富んでいます。近年のグリモーの充実ぶりを感じます。

エレーヌ・グリモー、バイエルン放送室内管弦楽団

  1. ヨハン・セバスティアン・バッハ Brandenburg Concerto No. 3 in G Major, BWV 1048
  2. ヨハン・セバスティアン・バッハ Concerto for piano and strings No.1 in D minor, BWV 1052
  3. VALENTIN SILVESTROV Der Bote
  4. VALENTIN SILVESTROV Zwei Dialoguen mit Nachwort
  5. アントニン・ドヴォルザーク String Serenade, Op. 22

:-_-medici-480

こちらの記事もどうぞ

  • ワンダ・ウィウコミルスカの放送音源を入手2013年8月17日 ワンダ・ウィウコミルスカの放送音源を入手 どちらも同じヴァイオリニストであるとは、聞けばすぐに分かるぐらい。40年近い開きはあるので1991年のコンチェルトでは多少張りにかけるヴァイオリンの響きでしたが、そのヴァイオリンの歌い方は同じでした。これだけ性格の出ているヴァイオリニストは特別でしょう。プログラムの中間のリサイタルの音はとても良くて、60年も前の録音だとは驚きです。そして、レコードとライヴがこれほど相違がない […] Posted in blog, Review
  • 協奏曲の魅力(3)2015年2月4日 協奏曲の魅力(3) 《ブランデンブルク協奏曲》第4番は、ヴァイオリンと二本のリコーダーによる独奏が聴ける楽曲ですが、ヴァイオリン独奏が目立った感があります。バッハはこの作品を『チェンバロ協奏曲 第6番 […] Posted in Radio and Television
  • 協奏曲の魅力(1)2015年2月2日 協奏曲の魅力(1) [notification type="alert-info" close="false" […] Posted in Radio and Television
  • モーリッツ・ローゼンタールのレコード2014年9月10日 モーリッツ・ローゼンタールのレコード 特にこのローゼンタールのような系譜に属するピアニストの演奏は「プロのピアニストとして身を立てていくのだ」と決意した人以外は、なるべく多くの演奏や作品を聴くべきと思います。このようなピアニストの演奏を聴くだけでも、ピアノを楽しむ人にとっては何らかのプラスがあるでしょう。 […] Posted in blog, Concert, Piano
  • DE DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 548 – GULDA, ABBADO, VPO – MOZART : PIANO CONCERTOS NR.20, 212012年12月23日 DE DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 548 – GULDA, ABBADO, VPO – MOZART : PIANO CONCERTOS NR.20, 21 DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 548 GULDA, ABBADO, VPO MOZART : PIANO CONCERTOS NR.20, 21 数多いモーツァルトのピアノ協奏曲の中でも人気。弦の音が柔らかく美しく、ピアノの響きが透明でまろやか。ブルーリング・ラベル コンディション:NM,NM 通販価格 […] Posted in blog, Products, Review
  • 彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く2015年1月31日 彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く マレイ・ペライアは長い演奏活動の中でバッハの《鍵盤のための協奏曲》の演奏は度々と重ねて深い理解の成果を録音している。それから10年経過しているけれども、これらの協奏曲を聞くことは、ペライアの豊かな経験を聴くことに等しく、その彼のアプローチには新鮮さがあります。 […] Posted in Free Music, Piano, Review