スターバックスがロゴを春から刷新するみたいです。春らしくて良いですね。季節季節でカラーリングが変わると楽しいですね。

ロゴはショップ名を図案化したものなどだというのであればマークとなるんだと思うけれども、この人魚のデザインが人々の意識の中に印象づけられてしまえば同じ人魚でも「スターバックス」のポーズを取った人魚は「スターバックス」と認識されてしまえば、人魚のデザインがイコール「スターバックス」という単語に置き換えられる効果は充分に感じられますね。


コカ・コーラが独特のカーブのデザインの瓶をデザインしたのは、商品名を確認しなくてもコーラを飲んでいるだと分かるからだったと思います。すると自然に瓶の形を見るだけで、コーラが飲みたくなるものですよね。梅干しという言葉だけで、つばが出てくる日本人にとっては理解できることではないでしょうか。感じだってデザインですものね。

そしてこのデザインがスターバックスだと認識されるようになったら、プリントではなくて型押しにしてしまえればエコ効果も随分進むことでしょう。

こちらの記事もどうぞ