《バロックの森》最愛王、ルイ15世の音楽 ①

瀉血治療を受けたことが死期を早めてしまったことが多かった、18世紀のヨーロッパ。モーツァルトも高熱を押して《レクイエム》作曲を薦めた時に、悪い血を抜くという処方でなくなりました・・・と、言うのが現代の死因です。推測ではなくて研究者の間では前提となっていることですけれども、一般的にはまだまだサリエリの暗殺説の方が面白いようです。

バロックの森 -ルイ15世時代の音楽-(1)

NHK-FM 2010年11月22日、月曜日午前6時放送

番組解説:関根敏子
– ルイ15世時代の音楽 -(1)

この瀉血治療は天然痘に効くとされて、王族の病気の治療でもしっかりと行われています。しかし、この天然痘で父親が亡くなり、その看病をしていた母親が体調を崩してまもなく死去。この母親を見舞っていた兄弟も感染して亡くなったことから、王位継承が廻ってくる事となってしまったのがルイ15世。わずか5歳の国王の誕生です。もちろん本人に決断が出来るわけありませんから、オルレアン候によって摂政政治が行われました。しかし、このオルレアン候が国を代理として動かす事については前王、ルイ14世は亡くなる直前まで良い感情を持っていなかったようで、ルイ15世が13歳となって成人と認められると役を解かれます。そして、ブルボン公、フルーリー枢密卿がサポートとして就くのですが安定した政治基盤とはいかなかったようです。

王族、貴族の時代の黄昏だったのでしょうか、前王ルイ14世が亡くなる前年にはルイ15世の叔父になる、ベリー公シャルルは狩猟中の事故で亡くなるという悲劇が国王一族に起こっています。それでも、59年間の王としての存続は72年間太陽王としてブルボン王朝の絶頂期を収めたルイ14世に劣る事はない治世です。

さて、前王の時代から宮中の音楽を華やかに飾った作曲家は幼いルイ15世にも変わらぬ楽しみを聴かせていました。バロックの森、2010年11月22日、月曜日はその時代の選曲のようです。

「モテット“主に感謝をささげる”から 抜粋」 ドラランド作曲
(9分20秒)

  • (テノール)アンガス・スミス
  • (バス)スティーヴン・ヴァーコー
  • (合唱)オックスフォード・ニューカレッジ合唱団
  • (演奏)キングズ・コンソート
  • (指揮)エドワード・ヒギンボトム

<ワーナー WPCC-3210>※1990年3月25日発売 現在廃盤。入手困難。


「“ミゼレレ”から 抜粋」 カンプラ作曲
(14分54秒)

  • (バス)ピーター・ハーヴィー
  • (独唱、合唱)レ・パージュ・ドゥ・ラ・シャペル
  • (演奏)王室大きゅう舎・王宮付楽団
  • (指揮)ジャン・クロード・マルゴアール

<Fnac music 592223>※海外盤 購入→ Campra: Requiem – Miserere / Malgoire, et al

 

「モテット“天の女王”」 マダン作曲
(2分38秒)
「モテット“慈しみとまことを御心にとどめられた”」マダン作曲
(4分05秒)
「モテット“主よ、御身を愛し奉る」 マダン作曲
(2分53秒)

  • (独唱、合唱、演奏)ル・コンセール・ロラン
  • (オルガン、指揮)アンヌ・カトリーヌ・ビュシェ

K617 K617184※海外盤 試聴とダウンロード→ Madin: Les Petits Motets

 

「モテット“主に向かって歌え”から 抜粋」 ドラランド作曲
(8分08秒)

  • (ソプラノ)ヘレン・グローヴズ
  • マーガレット・ラングフォード
  • (カウンターテナー)ポール・アグニュー
  • (バリトン)レオン・ストーレイ
  • (合唱)エクス・カテドラ室内合唱団
  • (演奏)エクス・カテドラ・バロックオーケストラ
  • (指揮)ジェフリー・スキッドモア

ASV CD GAU 141※1995年1月16日ヨーロッパリリース 海外盤。

参照 http://www.yasunoriimamura.com/IMAMURA%20YASUNORI/PAGE%20JAP%20IY/3-YI-disc-jap.htm

http://www.cd-baroque.com/index.php/cdbaroque/accueil/disques_k617/catalogue/…

http://www.newolde.com/delalande.htm

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ

  • 《器楽曲の名盤&優秀録音盤カタログ》器楽曲は室内楽に包括されて良い物なのか? ソロ・パフォーマンスの線引きを考える。 – 2012/3/42012年3月4日 《器楽曲の名盤&優秀録音盤カタログ》器楽曲は室内楽に包括されて良い物なのか? ソロ・パフォーマンスの線引きを考える。 – 2012/3/4 器楽曲の録音、このコーナーは主に独奏曲、或いは、ピアノ伴奏のあるリサイタル盤と言われるレコードのファイル。室内楽と一緒にした方がわかりやすいレコードも少なくない。現にAmazonでは室内楽と器楽曲を一括りにしています。検索にはそれが便利だからでしょう。 […] Posted in blog
  • 馬肉カレーパン2011年4月30日 馬肉カレーパン 馬肉カレーパン - 熊本県産米粉(小麦粉80%、熊本県産米粉20%の配合で使用しています)入りの生地に、馬肉入りカレーを包みました。とあったので食べてみました。製造者の所在は東京都とあるから、全国的に食べることは出来るのかな。夕べ、カレーに馬肉を使うこともあると友達にメッセージしたら「流石に熊本」と返事が帰って来たけれども珍しいことかしら? […] Posted in blog
  • へそ飛行機の作り方2011年1月27日 へそ飛行機の作り方 おヘソは重心。女性のおヘソは骨盤の中心。おヘソを観ても骨盤の様子が推測できるそうです。   へそ飛行機 via blog.livedoor.jp   長方形の紙の上部を三角に折り点線で下に折り曲げる  もう一度斜め点線で折り  下にのぞいている三角を上に折り上げる  半分にたたんで翼を折り下げる […] Posted in blog
  • FR PATHÉ MARCONI – CVL 966 – FRANÇOIS, Chopin: WALTZ2012年2月18日 FR PATHÉ MARCONI – CVL 966 – FRANÇOIS, Chopin: WALTZ   レーベル:仏PATHÉ MARCONI レコード番号:CVL 966 オリジナリティ:カラー切手ラベル   曲目: ショパン:ワルツ集(14曲) 演奏: ピアノ:サンソン・フランソワ […] Posted in blog
  • あと何回見ること出来るかな?2011年1月10日 あと何回見ること出来るかな? 文字はなくなっても、"スタバ"に居るって言ったらコーヒー飲んでいるってすぐに伝わるからなぁ。 via instagr.am   Posted in blog
  • N響アワー:東日本関東大震災チャリティコンサートでの《第九》を放送2011年4月17日 N響アワー:東日本関東大震災チャリティコンサートでの《第九》を放送 N響アワーで、4月10日に東京文化会館で開催された「東日本関東大震災チャリティコンサート」ズービン・メータ指揮、NHK交響楽団のベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付き》を放送。NHK交響楽団が管弦楽をになっていたのでNHKでの放送はあるだろうと思っていましたけれども、『被災地の皆さんにも音楽を届けたい』というテレビ放送の意向はズービン・メータさんに強くあった様で、演奏会の模様 […] Posted in blog