強烈な芸風が作品の意外な魅力を引き出している◉ピアノを弾く詩人☆サンソン・フランソワ ショパン 24の練習曲集

通販レコードのご案内本能的、直感的ともいわれ、興に乗ったときの素晴らしさ。

FR COL FCXPM30.247 フランソワ ショパン・エチュードOp.10&25

FR COLUMBIA FCXPM30.247
(演奏者)サンソン・フランソワ
(曲目) ショパン・エチュード Op.10&25

酒・煙草・ジャズをこよなく愛し、不健康な生活の果てに46歳の若さで逝ってしまったフランソワですが、残された録音はまさにお宝の山。フランソワといえばショパンが人気で、現代のショパン演奏からは大きくイレギュラーですが、こだわりを捨ててピアノ名曲に酔いしれようじゃないですか。ピアノを弾く詩人とも評されたフランソワ。彼にもっともフィットしたのがショパンの演奏でした。


演奏は天才フランソワだけに名演、卓越した技量を持ち合わせていたのは隠しようがないところですが、いささかも技巧臭を感じさせることはなく、その演奏は、即興的で自由奔放とさえ言えるものだ。フランソワの特徴は、ムラ気なことであった。気分が乗らないときの演奏は、呂律が回らないほどであり、気分の良し悪しによる演奏の出来栄えの差が大きかった。が、性格的にも非常に古い芸術家タイプの人間であったので、後年程のくずれた感じは無く一曲、一曲に集中力を感じさせます。

テンポの緩急や時として大胆に駆使される猛烈なアッチェレランド、思い切った強弱の変化など、考え得るすべての表現を活用することによって、独特の個性的な演奏を行っている。「デカダンス」という言葉の似合う天才でした。そうした印象が先行しますが、一聴すると自由奔放に弾いているように聴こえる各旋律の端々には、フランス人ピアニストならではの瀟洒な味わいに満ち溢れたフランス風のエスプリ漂う情感が込められており、そのセンス満点の味わい深さには抗し難い魅力に満ち溢れている。自己主張をコントロールして全体を無難に纏めようなどという考えは毛頭なく、強烈な個性でショパンの名曲を、我が曲のように弾きあげていく。

ショパン弾きと称されているピア二ストは数多く存在しているが、その中でも、サンソン・フランソワは最も個性的な解釈を披露したピアニストの一人ではないかと考えられるところだ。稀代のショパン弾きであったルービンシュタインによる演奏のように、安心して楽曲の魅力を満喫することが可能な演奏ではなく、あまりの個性的なアプローチ故に、聴き手によっては好き嫌いが分かれる演奏とも言えなくもないが、本能的、直感的ともいわれ、興に乗ったときの素晴らしさは他に類を見ないもの。

練習曲集 op.10, 練習曲集 25:1958年9,10月、1959年2月、モノラル・セッション録音

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

レコード番号
FCXPM30.247
作曲家
フレデリック・ショパン
演奏者
サンソン・フランソワ
録音種別
MONO

販売レコードのカバー、レーベル写真

  • FR COL FCXPM30.247 フランソワ ショパン・エチュー…
  • FR COL FCXPM30.247 フランソワ ショパン・エチュー…

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
M-
製盤国
FR(フランス)盤
DARK BLUE WITH SILVER LETTERING, MONO 1枚組 (140g), Stamper 21D/21E。

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。
  • オーダー番号34-24227
  • 販売価格3,300円(税込)


ピアノを弾く詩人とも評されたサンソン・フランソワにもっともフィットしたのがショパンの演奏であった。本能的、直感的とも言われ、興に乗ったときの素晴らしさは他に類を見ないもの。この練習曲集は、絶頂時の希有の1作。

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。


こちらの記事もどうぞ