温かみと艶やかな響きに加え都会的な洗練さで魅了する◉ド・ペイエ、マーク指揮ロンドン響◯モーツァルト・クラリネット協奏曲

通販レコードのご案内DECCA (ED1) の音質の良さとも合わさり音楽が楽しめます。

GB DEC SWL8024 ペイエ&マーク モーツァルト・クラリネット協奏曲《英ワイドバンド ED1 10inch盤》GB DECCA SWL8024 ペイエ&マーク モーツァルト・クラリネット協奏曲

 当時ジェルヴァース・ドゥ・ペイエは1956年にロンドン交響楽団の首席クラリネット奏者に就任。この録音当時、まだ就任3年目という事になるが、実に落ち着きある吹きっぷり。クラリネット本来の木管楽器としての温かみと艶やかな響きに加え、都会的な洗練さも感じられる。
 ペーター・マークといえばモーツァルト解釈の名指揮者としても有名。ロンドン響もさすが同士の演奏とだけあって、見事な好サポートを繰り広げている。同じくロンドン交響楽団の首席で名ホルン奏者のバリー・タックウェルとの協奏曲カップリング盤SXL2233は名盤として知られますが、これはペイエの演奏を10インチ盤として発売したものです。優秀録音・名演の初期盤としてお勧めです。
1959年録音、キングスウェイホールにて収録。

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

レコード番号
SWL8024
作曲家
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
演奏者
ジェルヴァース・ドゥ・ペイエ
オーケストラ
ロンドン交響楽団
指揮者
ペーター・マーク
録音種別
STEREO

販売レコードのカバー、レーベル写真

  • GB DEC SWL8024 ペイエ&マーク モーツァルト・クラリネ…
  • GB DEC SWL8024 ペイエ&マーク モーツァルト・クラリネ…

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
M-
製盤国
GB(イギリス)盤
“ORIGINAL RECORDING BY THE DECCA”WIDE BAND WITH GROOVED ED1, STEREO 1枚組 (90g), 10inch盤, Release 1960, Stamper 1D/2D.


《10 inch 盤》は主に1950年代まで作られていたSP盤や初期のLP盤で、直径25センチ。12インチ盤は直径30センチです。この初期のLP盤は国民がSPで10インチ盤に慣れている事から最初のLPが12インチでは無く10インチで製造されていたと思われます。ただし、回転数は33回転。両面30分前後で、協奏曲一曲には向いています。トルトゥリエが録音したチェロ協奏曲やアンコール集は10インチ盤で先に発売されています。1960年代まで製造されてました。

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。
  • オーダー番号34-23661
  • 販売価格4,400円(税込)

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

こちらの記事もどうぞ