少女の健気さが初々しく等身大で迫る*チョン・キョンファ、プレヴィン指揮ロンドン響 チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲

通販レコードのご案内音楽的にもオーディオソースとしても究極の1枚。

GB DEC SXL6493 キョンファ&プレヴィン チャイコフスキー/シベリウス・ヴァイオリン協奏曲《英ナローバンド ED4 オリジナル盤》GB DECCA SXL6493 チョンキョンファ&プレヴィン シベリウス&チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲(ED4初出) 現代世界最高のヴァイオリニストのひとりチョン・キョンファが1970年に録音した、記念すべきデビュー・アルバム。高度のテクニックと迸る情熱を見事に昇華させた比類のない音楽を作り上げてます。極めてヴォルテージの高い演奏で、プレヴィンの重厚にして華麗なサポートも聴き応えあります。
 デビュー・アルバムには常にどうこういう言葉がない。不思議とアイドルのレコードでも同様で、それはみんながアーティストを独り立ちさせようと頑張っているからかもしれない。東洋人のロンドン・デビューは、非常にセンセーショナルなものだった。アジア出身の国際的なクラシック演奏家というと珍しくないが、当時としては画期的だった。11年後に同曲を再録音しますが、それと比べると正に体当たりの激しい演奏という感じでした。
 怖いもの知らずの溌剌とした指さばき、弓さばき。ぐいぐいと盛り上げていく語り口の巧さは他の録音を寄せ付けないほどの説得力ではないでしょうか。フレージングで気負いすぎている部分も感じられますが、伸びやかな美しい音色と豊かな音量で懐の深い演奏を聴かせています。デビュー・アルバムには誰でも最も本質がでていると思います。彼女の良い面だけが出て、音楽も気持ちよく弾んでいます。

1970年6月ロンドン、キングズウェイホールでのクリストファー・レイバーン、ケネス・ウィルキンソンによる優秀録音、名演。

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

レコード番号
SXL6493
作曲家
ピョートル・チャイコフスキー
演奏者
チョン・キョンファ
オーケストラ
ロンドン交響楽団
指揮者
アンドレ・プレヴィン
録音種別
STEREO
NARROW BAND ED4 ORIGINAL, STEREO (130g), Release 1970, Stamper 7W/6W。

販売レコードのカバー、レーベル写真

GB DEC SXL6493 キョンファ&プレヴィン チャイ…
GB DEC SXL6493 キョンファ&プレヴィン チャイ…

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
EX++
製盤国
GB(イギリス)盤

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。
 
オーダーは品番 / 34-24980
販売価格8,800円(税込)


 チョン・キョンファの、かすれる寸前の震えるようなピアニッシモから、ボウイングノイズまでリアルなフォルティッシモに至る幅広いダイナミズムと音色のグラデーションが優秀に録音されている。少女の佇まいを未だ残した初々しい逃げ場が無いほど体当り的で痛いほどの緊張感も伝わるようであり、一瞬の安らぎやゆとりが聴こえてきた時の例えようのなさ。デッカが求めている録音って、その時の等身大の演奏家の姿をまるごと留めることなんだなと思わせる。
 録音の聴きどころはそれこそ全編に渡って現れるが、特にチャイコフスキーの第1楽章再現部で主題を吹くフルートが、オーケストラの中から、ふっと浮かびあがる瞬間の正確な定位と立体感、音場の透明感、メロウでスウィートな音色、ホールトーンとの絶妙な溶け合いは、聴き手に麻薬のような陶酔感をもたらすに違いない。
 本盤は音楽的にもオーディオファイルとしても究極の1枚としてのゆるぎない位置を確立している優秀録音、名演。これを可能にしたウィルキンソン録音が有するとてつもないポテンシャルに改めて驚かざるを得ない。

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

こちらの記事もどうぞ