指揮者、85歳。大人の春画 ― サー・ボールト指揮ロンドン・フィル ワーグナー・管弦楽曲第4集

通販レコードのご案内

AU OASD 3071 – Sir Adrian Boult Conducts Wagner Vol.4

[one_half]
品番
34-15876
レコード番号
OASD3071
作曲家
リヒャルト・ワーグナー
オーケストラ
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮者
エイドリアン・ボールト
録音種別
STEREO
ジャケット状態
EX
レコード状態
EX
製盤国
AU(オーストラリア)盤

1975年初発。
歌劇《さまよえるオランダ人》から序曲
楽劇《ラインの黄金》から「神々のワルハラへの入場」
歌劇《タンホイザー》第2幕から大行進曲
歌劇《ファウスト》から序曲
歌劇《リエンツィ》から序曲[/one_half][one_half_last]AU EMI OASD3071 エイドリアン・ボールト ワーグナー・…
AU EMI OASD3071 エイドリアン・ボールト ワーグナー・…
AU EMI OASD3071 エイドリアン・ボールト ワーグナー・…[/one_half_last]

高解像度で視覚に訴えるような大人のお伽話。

見通しの効いたワーグナーです。
演奏もですが、録音も高解像度でワーグナーのおとぎ話の要素を音で見せてくれているような視覚的に訴えるところがあります。
ワーグナーの情念、エロティカルなところは後退しきっていますが、その点食い足りなさ、カタストロフィー、欲情のはけ口は達成できないですが明るく陽の光の下でのワーグナー・コンサートに接しているようなレコードです。

1975年、ボールト85歳の時の録音とは思えぬ鮮烈な演奏。本盤の第4集では、ワーグナーの醍醐味。テレビドラマでも耳にする「さまよえるオランダ人序曲」、「神々のワルハラへの入場」、「タンホイザーの大行進曲」、「ファウスト序曲」、「リエンツィ序曲」といったスケールのでっかい音楽で選曲。

AUSTRALIA COLOR STAMP DOG, STEREO 1枚組(130g), Release 1975, Stamper1/1。

我が忘れじのレコード
  • 演奏
  • 録音
  • 価格
3.3

抜粋のみを表示

演奏だけで物語が伝わる個性的表現。

Sending
User Review
0 (0 votes)
品番34-15876
販売価格1,800 円(税別)

カラー切手 白枠

セミサークル・ラベルのニッパー君の部分が四角い縁取りで囲まれ、ちょうど切手(スタンプ)のように見えるためスタンプ(切手)ニッパーと呼ばれるラベル・デザイン。番号で見ると ASD 2470 あたりから 2750 あたりまではカラー・ニッパーがオリジナル。

この、ASD シリーズのスタンプ(カラー、モノクロ両方とも)ニッパーの LP は盤材質、プレス技術のクオリティがとても高く盤の出来は、ばらつきも少なく優秀です。

[signoff]

こちらの記事もどうぞ