[今夜のお薦めクラシック]ヤナーチェク弦楽四重奏団演奏会 NHK-FM 2011/1/13 19:30 放送。

純朴且つドラマティック、最近の演奏風潮に流されることなく、堂々としているのにシャープにきれる時は若手の弦楽四重奏団が忘れている鮮やかな血しぶきさえ見える様な演奏を繰り広げるヤナーチェク弦楽四重奏団は、子供が生まれてくる時には片手にヴァイオリンを手にしているとさえ言われているチェコにあって至宝中の至宝。でも、ハタキをかけて手にするアンティークではありません。結成は1947年。現役最古参のグループではないでしょうか。クラシック音楽から目を転じると、ローリング・ストーンズとかクラッシュに喩えて良いと思います。事実、日頃クラシックのレコードに親しんでいないロック、クラブ青年が目を見張ったグループです。バンドと言っても良い感じだけど、アンサンブルではなくグループという表現でクラシック・ファンにも分かるように心がけました。

福岡ではシューベルトとドヴォルジャックだったけれども、アクロス福岡での演奏会の2日後。東京でのヤナーチェクとスメタナという伝家の宝刀を演奏。もちろん、ヤナーチェク弦楽四重奏団のヤナーチェクという名前は作曲家ヤナーチェク公認。第2番の《内緒の手紙》はこのグループに最適化されています。弦楽四重奏曲の名品。ただとってもアバンギャルドな側面もあるので、耳を塞がないでしっかり立ち向かって楽しみましょう。

 

- ヤナーチェク弦楽四重奏団演奏会 -          

「弦楽四重奏曲 第2番“ないしょの手紙”」 ヤナーチェク作曲
(28分00秒)

「琵琶と弦楽四重奏のための協奏曲」     タン・ドゥン作曲
(21分58秒)
(琵琶)シャオ・ロン

「弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調“わが生活から”」スメタナ作曲
(30分24秒)

(弦楽四重奏)ヤナーチェク弦楽四重奏団
※ヤナーチェク弦楽四重奏団のメンバー 
(第1バイオリン)ミローシュ・ヴァチェク
(第2バイオリン)ヴィテズスラフ・ザバディリク
(ビオラ)ヤン・レズニチェク
(チェロ)ブレティスラフ・ブイビラル
~東京文化会館で収録~                 
<2010/9/11>

こちらの記事もどうぞ

  • ジャズのSPレコードを聴く – お天気鳥/Weather Bird – Louis Armstrong [1928]2011年2月21日 ジャズのSPレコードを聴く – お天気鳥/Weather Bird – Louis Armstrong [1928] インターネットのブログやコメント、ツイッターなどの文章の最後には”www” がついていたりするようになりました。これは若い人が良く使っているもので、それが意味するところは「What a Wonderful […] Posted in blog
  • 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 1月14日、在庫あり。送料無料。オーダー受付中。2012年1月14日 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 1月14日、在庫あり。送料無料。オーダー受付中。 バロック音楽が親しまれ、愛好されるようになったのは1960年代末から70年代中頃に録音されたステレオ盤の評判が良かったのがきっかけになりました。中でもミュンヒンガーが録音した《ヴィヴァルディの四季》は、ブームの火付け役になったレコードです。英DECCA盤のジャケットデザインは日本盤でもお馴染みでしたし、CD時代になっても使われることが多いので米LONDON盤のデザインは印象が […] Posted in blog
  • 熊本は鈍色の空、寒い昼  http://ow.ly/42pB12011年4月19日 熊本は鈍色の空、寒い昼 http://ow.ly/42pB1 三時頃に空が明るくなって、ようやく一日が訪れた感じでした。熊本は久々の寒い1日で終わりそうでしたけれども、夕方には暖かくなりました。雨にでもなるかと思えるほど薄暗い1日でしたけれども、明日はまた暖かい日中が来る様で散歩に出る予定です。 写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 )でクリエイティブモードのトイカメラで撮りました。 […] Posted in blog
  • Entry 本文のスタイルシートを変更2014年12月12日 Entry 本文のスタイルシートを変更 わたしが WordPress を扱い始めて、Web ショップ・サイトのブログとしてつくる時に選んだテーマ(Fresh Ink Magazine)のまま長持ちしている。当然、細かなところはカスタマイズを追加しています。 テーマをデザインしたのは出版物のカバー等のデザインをしている企業で、このテーマをリリースしてからは WordPress […] Posted in blog, css, Web Design, WordPress
  • 夏の準備は完了。雲雀が去って蝉が来れば、入道雲を並べて夏の書き割りの出来上がり。2011年4月26日 夏の準備は完了。雲雀が去って蝉が来れば、入道雲を並べて夏の書き割りの出来上がり。 雨が降った翌日だったからでしょう。今週は緑の吐き出す空気が気持ち良い。陽射しは既に夏の装いを完了しているようで、入道雲がもっと出来たら思いっきり照らすからねって、話しかけて来ます。お洗濯も短時間で乾いてしまいそう。陽射しが強いから、薄手のシャツや柄物は色あせさせられないように気をつけましょう。 […] Posted in blog
  • 惑星を極める為の挑戦は成功したか、あなたはどう聴く☆ショルティ指揮ロンドン・フィル / ホルスト:惑星 ffssスモールラベル、オリジナル http://amzn.to/posYQk2011年7月6日 惑星を極める為の挑戦は成功したか、あなたはどう聴く☆ショルティ指揮ロンドン・フィル / ホルスト:惑星 ffssスモールラベル、オリジナル http://amzn.to/posYQk 爆走する重戦車のような迫力でシカゴ響だったら聴かせてくれたんじゃないかと、何故に手兵を使わないであえてロンドン・フィルで録音したのだろうと当時話題と成った《惑星》のレコードです。土星の写真が印象的なLONDON盤が有名ですが当盤は英アナログ・オリジナル。1978年、英DECCAの有名な録音エンジニアのケネス・ウィルキンソン録音による超優秀録音盤。音のDECCAらしい厚味とエネ […] Posted in blog