US COLUMBIA MS6201 / ZINO FRANCESCATTI, ORMANDY, MITROPOULOS – LALO : SYMPHONIE ESPAGNOLE, WALTON : VIOLIN CONCERTO http://amzn.to/q2nSB8

US COLUMBIA MS6201 ZINO FRANCESCATTI, ORMANDY, MITROPOULOS LALO : SYMPHONIE ESPAGNOLE, WALTON : VIOLIN CONCERTO

 

【協奏曲】US COLUMBIA MS6201 / ZINO FRANCESCATTI, ORMANDY, MITROPOULOS – LALO : SYMPHONIE ESPAGNOLE, WALTON : VIOLIN CONCERTO – http://amzn.to/q2nSB8 , http://amzn.to/nXBa8e

  • レーベル: 米 COLUMBIA
  • レコード番号: MS-6201
  • オリジナリティ: 6EYEラベル、ミゾ有、1stラベル、スタンパー 1A-1A

曲目

  1. ラロ:スペイン交響曲
  2. ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲

 

演奏

  • ヴァイオリン:ジノ・フランチェスカッティ

(ラロ)

  • 指揮:ディミトリ・ミトロプーロス
  • 管弦楽:ニューヨーク・フィル

(ウォルトン)

  • 指揮:ユージン・オーマンディ
  • 管弦楽:フィラデルフィア管弦楽団

 

こちらの記事もどうぞ

  • 値下げ商品ご紹介 – 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 4月19日、在庫あり。オーダー受付中。2012年4月20日 値下げ商品ご紹介 – 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 4月19日、在庫あり。オーダー受付中。 バロック音楽は『バ』をとれば『ロック』。バロックの意味は『不揃いの真珠』で約束事に縛られていないから面白い。人の声は世界に2つとしてない楽器、なので『オペラ』や『声楽曲』と同じ位に大好き。毎月、毎週、毎日の様にロックのアルバムがリリースされる様に、それらの中からコレクションに残る演奏、録音は思う様に揃いませんね。 […] Posted in blog
  • 夜の熊本城 2011/02/012011年2月2日 夜の熊本城 2011/02/01 夜の熊本城。桜祭りのシーズンなどでライトアップされている時と違って、今の時期は上手く撮れない。肉眼では分かるのだけれども、距離感ははっきりしない。熊本城の築城マジックです。 http://amzn.to/endHN7   […] Posted in blog
  • ヤマトの制作者 海に転落死亡2010年11月8日 ヤマトの制作者 海に転落死亡 7日昼すぎ、小笠原諸島の父島で男性が停泊中の船から落ちて死亡しました。男性は人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のプロデューサー西崎義展さん(75)で、海上保安署が詳しい状況を調べています。 […] Posted in 未分類
  • 《価格改定》多くが半額以下、最大7割以上安くなります。アナログ名盤LPを聴く大チャンス!! http://amadeusclassics.otemo-yan.net/2012年3月4日 《価格改定》多くが半額以下、最大7割以上安くなります。アナログ名盤LPを聴く大チャンス!! http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ 世界の名盤を少しでもお求めやすく貴方の元へ、 アマデウスクラシックスの願いです。 2012年3月4日より、一部商品価格を改定致します。 各、紹介ページには旧価格と新価格を併記します。 多くのレコードが、今回の価格改定で半額以下。最大7割以上安くなり、お求めになりやすくなります。 まず今週、2012年3月4日〜9日にかけて30タイトルを新価格に変更します。 […] Posted in blog
  • 大寒を過ぎて、日中の陽射しは徐々に春めいています。でもまだ夜になると冷え込みますね。2011年1月27日 大寒を過ぎて、日中の陽射しは徐々に春めいています。でもまだ夜になると冷え込みますね。 昼過ぎてから晴れの天気になった熊本でした。暮れ、正月は建物の影になっていた陽が沈む位置が少しずつカメラフレームに収まる方位に移ってきました。正月開けてからそれなりに立て込む用件も断片的で、1つ事に集中するまでの用事に追われています。多少慌ただしい1日を迎えるかも知れないけれども、纏まった時間を睡眠に回しています。喉が痛くなったり、食欲無かったりもしているけれども幸い風邪を引く […] Posted in blog
  • 【蓄音機の音】実際に聴きませんか – 第276回 蓄音機でレコードを楽しむコンサートのご案内2011年4月20日 【蓄音機の音】実際に聴きませんか – 第276回 蓄音機でレコードを楽しむコンサートのご案内 毎月第4日曜日を原則(12月と1月は第3日曜日)に継続してきた「蓄音機でレコードを楽しむコンサート」は、今週末の新年度最初の会で23年目を迎えました。かといって特別なことをするわけではなく、これまでのレコードコンサートでも良く聴いて貰っている『カザルスのドヴォコン』を聴きます。 […] Posted in blog