新約聖書*瑞々しく気品がある イヴ・ナット ベートーヴェン・ピアノソナタ8番「悲愴」/14番「月光」/23番「熱情」

通販レコードのご案内新約聖書と言われている極めて洗練された優美なベートーヴェンです。

FR EMI OVAP730006 イヴ・ナット ベートーヴェン・ピアノソナタ《仏ラージ・ドッグ・セミサークル文字盤》FR EMI OVAP730006 イヴ・ナット ベートーヴェン・ピアノソナタ8番「悲愴」/14番「月光」/23番「熱情」 ピアニストとしては、明晰なタッチと透徹した造形美を誇るイーヴ・ナットがその最晩年の1953年〜55年に残した名演として世界的に評価の高いベートーヴェン全集は秀逸。演奏の素晴らしさは万人が認める通り。中期~後期は勿論、ベートーヴェンの初期のソナタ群がこれほどまでの名曲だったことに改めて気づくと思います。イヴ・ナットはフランス人でありながら、ベートーヴェンやシューマンの曲を得意としていた。ドイツ出身の演奏家がベートーヴェンを演奏すると、どことなく力み過ぎているような印象が残るがイヴ・ナットは、優美な演奏で安定感を感じることができる。
 イヴ・ナットはソロだけでなく室内楽の世界にも熱中し、ティボーやエネスコ、イザイといった巨匠たちと各地で共演を繰り広げ、作曲家の意図する核心に迫り続けていました。ナットのベートーヴェンはこうした室内楽で培った経験の集大成。とても思索的、内省的なベートーヴェンですが、ドイツ系の奏者シュナーベルやバックハウスと違ってギリギリで抑制の利いた造形感覚が素晴らしいと思います。極めて洗練された優美なベートーヴェンです。
 音質もほとんどがモノラル後期のものだけに聴きやすい水準にあり、幸いな事は録音技師にアンドレ・シャルランを迎えた事でモノーラルでありながら、そのピアノの音は瑞々しく気品があり現在聴いても全く古臭さを感じさせないどころか優秀録音です。

第8番は初期のピアノ・ソナタの頂点をなす傑作であり、そのドラマティックな楽想によって今なお世界中で演奏される『悲愴』。作曲家自身が標題を付けた最初のソナタです。冒頭から悲痛な表情を持つ第1楽章、ビリー・ジョエルもカバーした美しい第2楽章、そして疾走する悲しみをたたえる第3楽章など聴きどころが満載。
第14番は、“幻想曲風ソナタ”と題されたOp.27の2曲の一つで、ベートーヴェン三大ピアノ・ソナタといわれる『月光』。標題は、第1楽章を聴いた詩人レルシュタープが「月光の中で湖に揺らぐ小舟のよう」と表したことがきっかけと言われています。第1楽章の流れる三連符の瞑想、第2楽章の可愛らしい軽快な表情から、一転して第3楽章の切迫した激情の音楽へ。さまざまな魂の彷徨が最後に集約される、ベートーヴェン独特の楽曲構成がはっきりと打ち出された作品です。なお、ベートーヴェンは本作品を献呈した伯爵令嬢ジュリエッタと恋に落ちましたが、結局身を結ぶことはありませんでした。
第23番は、ベートーヴェン中期の最高傑作の一つ。この頃既に手掛けられていた交響曲第5番『運命』の動機も登場し、ベートーヴェン作品の中でも特に激しい音楽ともいえます。情熱が熱風のように吹きまくる第1楽章と第3楽章の中に、厳かな安らぎの第2楽章が横たわり、その両端楽章の嵐のような音楽が圧倒的なことから出版元が『熱情』と名付け、それがそのまま今日まで通用しています。全編が見どころ聴きどころですが、第3楽章最後のコーダは強烈。この個所は1980年代のドラマ「少女に何が起こったか」で印象的に使われ、当時大人気を呼びました。

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

EMI OV-AP.730.006 Piano Yves NAT / Beethoven sonatas / baguette

レコード番号
OVAP730006
作曲家
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
演奏者
イヴ・ナット
録音種別
MONO
“LARGE DOG IN SEMI-CIRCLE” WITH BLACK LETTERING, MONO 1枚組(140g)。
FR EMI OVAP730006 イヴ・ナット ベートーヴェン・ピ…
FR EMI OVAP730006 イヴ・ナット ベートーヴェン・ピ…

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
EX
製盤国
FR(フランス)盤

セミ・サークル・ラベル》赤の地に上半分の半円の中に蓄音機とニッパー君の絵が入り、半円の上部は「HIS MASTER’S VOICE」のロゴが印刷されたデザインになります。これを、「半円(セミサークル)ニッパー( “LARGE DOG IN SEMI-CIRCLE” )」と呼びます。
レコード番号では、ASD の 576 あたりから 2470 までは、オリジナルであると考えられています。番号後期になるとレコード盤のプレス精度も高品質化していますために、上質な盤のレコードが多くあります。

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。
 
オーダーは品番 / 34-16730
販売価格2,420円(税込)
販売価格3,080円


 イヴ・ナットは1890年12月29日、南フランスのベジエに生まれ、1956年8月31日にパリで没したピアニスト。
 幼い頃から楽才をあらわしたナットは10歳のときに、自作の『オーケストラのためのファンタジー』を指揮、それを聴いたサン=サーンスとフォーレがパリ音楽院で勉強することを薦め、同音楽院に学んで1907年には首席で卒業、その後、コルトーやカサドシュ、シャンピ、レヴィといった名ピアニストの師としても知られるルイ・ディエメールに師事してさらにピアノの研鑽を積みます。
 1909年にはドビュッシーに連れられてのイギリス楽旅を皮切りに、南北アメリカを含む国際的な活躍を開始するナットですが、最初はソロだけでなく室内楽の世界にも熱中し、ジャック・ティボーやジョルジュ・エネスコ、ウジェーヌ・イザイといった巨匠たちと各地で共演を繰り広げます。
 1934年からはパリ音楽院教授に就任し、教育と作曲活動に注力するため、演奏家としての活動をほとんどおこなわなくなりますが、1952年頃にはコンサート・ピアニストとして本格的に復帰し、演奏会や録音活動に精力を注ぎ、亡くなるまでの数年間に数々の傑作を残します。
 作曲家としてのナットは、ピアノ協奏曲やピアノ曲、室内楽、オラトリオ、歌曲などを書いており、中でも1954年に書かれたピアノ協奏曲は高い評価を得ていたようです。
 ピアニストとしては、明晰なタッチと透徹した造形美を誇る名演として世界的に評価の高いベートーヴェン全集や、シューマン作品集が有名ですが、ブラームスやショパンでもそうした持ち味は良く生かされています。
 盤の状態は、目視ではよく確認しなければわからない程の引出に伴う軽微な擦れがあります。試聴では所々で軽微なパチノイズが発生しますが、DF盤としては比較的良好。音楽鑑賞の妨げになるほどのレベルではありません。

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。


こちらの記事もどうぞ

  • 香川選手が骨折 決勝は絶望に NHKニュース 2011年1月27日 0時31分2011年1月27日 香川選手が骨折 決勝は絶望に NHKニュース 2011年1月27日 0時31分 サッカーのアジアカップに参加している日本代表のミッドフィールダー、香川真司選手が、25日に行われた韓国との準決勝で右足の小指の根もとを骨折したことが分かり、決勝には出場できない見通しとなりました。 […] Posted in blog
  • 《バロックの森》フルートが活躍するバロック名曲①2011年1月24日 《バロックの森》フルートが活躍するバロック名曲① 土曜、日曜日が『リクエスト・ア・ラ・カルト』で長い事続いてきたNHK-FMの『バロックの森』。平日のお勉強的な内容とのコントラストで、楽曲の詳しいお話しではなくて思い出話やナビゲーターさんの日常を伺わせる話は別な一面で面白かった。家庭菜園をされていたようで、朝に遊びに来る野鳥の話題など大好きでした。リクエスト・ア・ラ・カルトが日曜日だけになったのは、リスナーからのリクエストが […] Posted in blog
  • §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート2022年2月1日 §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート 世間のコロナ禍をよそに、母は介護施設のディサービスに通い穏やかに過ごしているが、ディサービスに行くことを学校に行くと言う。天気の悪い日は遠足があるのにと残念がる。ケアマネジャーにその話題をすると、以前は天気の良い日に施設の職員が近所の公園に連れて行くということがあったようだが、このコロナ禍。きっと退屈でディサービスの日を遠足と思い込んでいるようだ。どこかに連れて行ってあげよう […] Posted in 新型コロナウイルス, OYAG SOUND
  • SOLDOUT★レッド・ゴールド・ラベル★カンテルリ指揮フィルハーモニア、ブラームス:交響曲第1番2011年1月26日 SOLDOUT★レッド・ゴールド・ラベル★カンテルリ指揮フィルハーモニア、ブラームス:交響曲第1番 このレコードはSOLDOUTしました。レコードは本日発送済みです。 ☆通販レコード 2009年1月21日紹介時のコンディション☆ 【交響曲】 レーベル   英 HMV  レコード番号 ALP 1152  オリジナリティ:レッド・ゴールド・ラベル(1stラベル) 曲目 ブラームス:交響曲 No.1 演奏 […] Posted in blog
  • 《通販中》稀少盤、オリジナル盤頒布開始 アマデウスクラシックス第29回 9月16日版一覧2011年9月28日 《通販中》稀少盤、オリジナル盤頒布開始 アマデウスクラシックス第29回 9月16日版一覧 稀少盤、オリジナル・アナログレコードのアマデウスクラシックス。第29回頒布は9月16日午後から一般希望受け付け開始、現在すべて在庫ありです。 リストのレコード番号、タイトルのリンクからショップサイトの各レコード詳細ページへジャンプします。リンク先が無い場合はSOLDOUTになっています。ショップサイトの説明をご覧の上、メールでオーダーしてください。 […] Posted in blog
  • カンロと音楽大学の共同開発! 声を使うプロも納得の『ボイスケアのど飴』 9月13日発売2010年9月13日 カンロと音楽大学の共同開発! 声を使うプロも納得の『ボイスケアのど飴』 9月13日発売 今回、カンロと共に商品開発に携わったのは、国立(くにたち)音楽大学教授で声楽家の小林一男氏 と同校の学生たち。「オペラ歌手現役時代は、24時間声やのどのことを考えていた」と語り、 実際にのどに良いとされるものを国内外から取り寄せていたという小林教授。 同商品の開発時には、教授のアドバイスをもとに、さまざまな素材や商品を集め、研究室で徹底的に […] Posted in 未分類