五福公民館で行ってるSPレコードを蓄音機で楽しむ鑑賞会の1月の開催は未定です◉第73回蓄音機を楽しむ会のご案内

【重要】<公民館施設の利用再開のお知らせ>(9/28)
以下のとおり、公民館施設を利用再開する事となりました。施設利用再開日
10月1日(金)
利用可能時間

  • 公民館施設(会議室等):午前8時半~午後10時
  • 児童室:午前9時半~午後5時
  • 図書室:午前9時半~午後5時

※利用制限については、変更はありません。
PDF 五福公民館をご利用希望の皆様へ(利用ガイド)

平成版名曲新百選

(ご案内)

イベント名
第73回蓄音機を楽しむ会
期日
1月23日(未定)
場所
五福公民館
住所
860-0041熊本県熊本市中央区細工町2丁目25

※新型コロナウイルスの感染拡大の予防を最優先としているため、実行を見合わせています。実施方法の会議を運営委員で行い、再開・内容が決定したらフェースブック・ページで告知します。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、延期または中止になることがあります。あらかじめご了承ください。

平成版・名曲新百選選定中

 五福公民館に場所を移して6年を数えます。熊本市立博物館で例会を行っていた時に活用してきた、大矢野百選。その77枚のレコードを毎月の例会「第2部」で順次、全てのレコードの両面からエントリーした、151曲に投票して下さい。令和の時代に人気の高い100曲を、零和に伝える昭和の名曲新百選とするプロジェクトです。
 フェースブックへのメッセージ、コメントも歓迎です。ご要望曲を次回お聴きいただきます。

昨年暮れ頃テープを整理の際以下のテープを発見しました。SP会初期と思われる[流行歌にみる昭和世代」2時間スペシャル戦前編、上村氏による解説、前半、後半、の2本。野尻一郎氏による第2部解説、の一本。第3回明生園出前コンサート、大矢野氏解説、の2本。大矢野氏の解説のみを抜粋した、「おしどり道中」「明治一代女」「流転」の3本。合計9本出てきました。
解説のみのテープは私が大矢野氏の解説蘇ると題して解説のみをテープで流して、曲を蓄音器で出すという手法で使用したものです。今後なにか役に立てば使って下さい。テープの整理は現在も実施中ですが、大変時間が掛かります。(令和2年2月8日 yuuji yoshitake)

(曲目)次回は新しい試みとして、今は亡き大矢野明氏の貴重なテープから下記の曲の解説を聴きながら、お掛けしたいと思います。

藤山一郎
影を慕いて
東海林太郎
むらさき小唄
新橋喜代三
明治一代女の唄
上原敏
流轉
浅草〆香
流れ三味線
上原敏、浅草染千代
倅でかした
浅草染千代
しぐれ旅
上原敏、青葉笙子
鴛鴦道中
上原敏
上海だより
高峰三枝子
湖畔の宿

※今回はテーマ主旨により表面5曲を優先して、進行具合で残り音譜を演奏します。

蓄音機の会会員募集中

このレコードを聴いてみたい、レコードはもってるけど蓄音機がないので聴くことが出来ない、そういうレコードはいつでもご持参ください。数曲は時間のゆとりが取ってあります。
あなたの自慢のレコード、大好きな曲の思い出を教えて下さい。どうぞ、クラシックでもジャズでも、歌謡曲でも、レコードを掛けて解説をしたいという申し出も期待しています。
参加希望や問い合わせといった詳しくは「熊本ふるまち de 蓄音器で楽しむかい」へ http://amadeusrecord.info

こちらの記事もどうぞ