売約済☆フィナーレの凄みは有名!それ以上に第1楽章の歌は美しい!6EYEラベル★ブルーノ・ワルター指揮ニューヨーク・フィル / ブラームス:交響曲No.2 1stラベル http://amzn.to/lOzM4B

売約済:宇野功芳氏がこの曲のNo.1にあげた名盤ですが、CDとは比較にならぬ音の良さで、第1楽章出だしのニューヨーク・フィルの弦の音の良さと言ったら!艶やかでありながら、力強さと音に張りがあり、尚かつ品の良さがあります。LPレコードで聞き慣れていたモーツァルトの40番を、SP盤で聞いたときの瑞々しさに撃たれたときのようです。と言ったところで、CD世代はワルターの録音に嫌悪感を持つほどでもなくとも、各評論家が高く評価するので評論家に対するアンチテーゼを起こしたいのかも知れません。でも、SPレコードとは言わないけどニューヨーク・フィルと録音しているモノラルLPレコードを聴いてみて下さい。評論家の先生たちは年功序列に前へ習いなのですよ。 http://amzn.to/lOzM4B

Ml5125baiyaku

ブルーノ・ワルター指揮ニューヨーク・フィル / ブラームス:交響曲 No.2売約済に成りました。

アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

通販レコード 売約済 2009年1月21日(初掲載は2008年9月以前)掲載時の情報

【交響曲】

  • レーベル:米COLUMBIA
  • レコード番号:ML – 5125
  • オリジナリティ:6EYEラベル、 1stラベル

曲目: ブラームス:交響曲 No.2

演奏:

  • 指揮: ブルーノ・ワルター
  • 管弦楽: ニューヨーク・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • 1953年録音。宇野功芳氏がこの曲のNo.1にあげた名盤ですが、CDとは比較にならぬ音の良さで、第1楽章出だしのニューヨーク・フィルの弦の音の良さと言ったら!艶やかでありながら、力強さと音に張りがあり、尚かつ品の良さがあります(これはワルターの演奏そのものが、正にそうなのですが)。
  • モノラルのハンデを感じさせぬ音の良さと言えます。
  • ジャケットは正面たいへんきれいですが、裏面右側に小さいシミが2つあります。尚、やぶれ等はありません。
  • 盤は53年とは思えぬコンディションの良さで、何の問題もなく鑑賞でき、音荒れ等はありません。
  • モノーラル

ⓇNM ⒿNM-

価格 ¥7,000(¥7,350 税込み、送料無料)

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。
アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい via amadeusclassics.otemo-yan.net

※ワルターのブラームスと言ったら穏やかな演奏のコロンビア交響楽団との録音ではなくて、引退前のニューヨーク・フィルとの1953年のモノラル録音です。CD: Brahms: The Symphonies

 

こちらの記事もどうぞ

  • あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 6/242011年3月29日 あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 6/24 あなたが持つべき156枚・・・第6回は『クラシック・ロックの名盤』のつづきの6枚。ここまでで41枚の紹介です。必聴ではなくて必携のアナログ名盤。今回の6枚は音楽的魅力よりもオーディオ的快感を享受できるセレクションです。内容と価格の比例しているような感じで、マディ・ウォーターズは高額。イギー・ポップとザ・ストゥージズの2枚はアナログプレーヤーを所有しているのなら、CD盤より厚味 […] Posted in blog
  • 気ままにクラシック・ガイド、ドヴォルザーク作曲 スラヴ舞曲第10番ホ短調2011年12月12日 気ままにクラシック・ガイド、ドヴォルザーク作曲 スラヴ舞曲第10番ホ短調 メロディーは思い浮かぶが曲名が出てきそうで出てこない。そのような親しみのある名曲は少なくない。今朝のNHK-FM、気ままにクラシックのイントロ当てクイズ、“気まクラDON”の出題は「ドヴォルザーク作曲 スラブ舞曲ホ短調 作品72第2」だったが、これが“メロディーは思い浮かぶが曲名が出てきそうで出てこない”代表曲のようなもの。 […] Posted in blog
  • SOLDOUT★ラージラベル★アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団、サン=サーンス:オルガン交響曲 リファレンス度:★★★★★ http://ow.ly/42ouo2011年2月24日 SOLDOUT★ラージラベル★アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団、サン=サーンス:オルガン交響曲 リファレンス度:★★★★★ http://ow.ly/42ouo ジャケットデザインがLP、CD通して同じだから超優秀録音盤として良く知られています。SHM-CDでも「サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン」、フランク:交響曲」という最高カップリングでリリースしています。オーディオ装置に自信有り、或いは凄いクラシックサウンドってどういうの?って向きには必聴の1枚。1度聴くだけに終わらず、オーディオが変わったら試してみたくなるリファレンス度: […] Posted in blog
  • 夏の朝の夢 マーラー作曲 交響曲第3番を聴く  http://amzn.to/gMvYu82011年2月11日 夏の朝の夢 マーラー作曲 交響曲第3番を聴く  http://amzn.to/gMvYu8 マーラー 交響曲 第3番 ニ短調 《第3番》はマーラー(1860〜1911)が自作について言葉による説明を試みようとした最後の交響曲であり、初演の際には次のようなプログラムが聴衆に配られたといわれる。   『夏の朝の夢』 第1部 序奏、牧神(パーン)は目覚める 第1楽章 夏が行進してくる(バッカスの行進) 第2部  […] Posted in blog
  • Movie Blog 風の季節 – 2011-05-242011年5月26日 Movie Blog 風の季節 – 2011-05-24 台風2号が、19日に沖縄に大接近する予報。5月23日、熊本は梅雨入り。翌日はとても風の強い1日になりました。この風は台風の先触れでしょうか?そうであるならば、かなり大きい。或いは腰を据えてじっくり攻めてくるタイプ。公園の大きな樹の枝が全体的に烈しく巻き上げる様に暴れています。鳩の夫婦も電線に肩を並べて、一体何事だろうと相談して居るみたい。東の方を見つめています。 […] Posted in blog
  • SOLDOUT★英EMI カラー切手ラベル バルビローリ指揮ニューフィルハーモニア、マーラー:交響曲No.62012年1月30日 SOLDOUT★英EMI カラー切手ラベル バルビローリ指揮ニューフィルハーモニア、マーラー:交響曲No.6 SOLDOUTいたしました 《通販中》2011年11月8日現在在庫あります。 【交響曲】2011年10月23日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e547107.html レーベル: 英 EMI レコード番号: ASD-2377 オリジナリティ: カラー切手ラベル、1stラベル 曲目 […] Posted in blog