木質のピアノが心地良い☆ルービンシュタイン(ピアノ)、メータ指揮イスラエル・フィル、ブラームス:ピアノ協奏曲No.1 スモールラベル http://ow.ly/4JtvV

英DECCA盤。1976年、ルービンシュタイン89歳の時のライヴ録音ですが各誌で推薦盤となっていて、バックのメータの指揮についてはルービンシュタイン自身が高い評価を与えています。『それは忘れがたいものだった』と・・・・。録音は76年のDECCAだけに、もちろん優秀。何とも言えない味のある木質のピアノの音を聴かせてくれます。 http://ow.ly/4JtvV

Sxl6797

アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

通販レコード 新着盤 2011年5月19日掲載

【協奏曲】

  • レーベル:英 DECCA
  • レコード番号:SXL – 6797
  • オリジナリティ:スモール・ラベル、1stラベル

曲目:ブラームス:ピアノ協奏曲 No.1

演奏:

  • ピアノ:アルトゥール・ルービンシュタイン
  • 指揮:ズービン・メータ
  • 管弦楽:イスラエル・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • 1976年、ルービンシュタイン89歳の時のライヴ録音ですが各誌で推薦盤となっていて、バックのメータの指揮についてはルービンシュタイン自身が高い評価を与えています。『それは忘れがたいものだった』と・・・・。録音は76年のDECCAだけに、もちろん優秀。何とも言えない味のある木質のピアノの音を聴かせてくれます。
  • 盤はチリ音も殆ど無く、優秀。
  • ジャケットも裏表共に、綺麗な状態です。

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。

※ルービンシュタインが、コンサートからの引退を表明した76年に89歳で行なった録音だけど若きメータに呼応して年齢を感じさせない瑞々しさ。同じ音源はRCA盤でも発売されました。CD: ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

 

こちらの記事もどうぞ

  • 催眠雲、熊本に襲来す。 http://ow.ly/42pB12011年4月11日 催眠雲、熊本に襲来す。 http://ow.ly/42pB1 不思議な雲模様でした。熊本県議会議員一般選挙投票日の夕暮れ。鱗雲というのかちぎれ雲というのか、天気も良かったから行楽の帰りに見上げた方も選挙の行き帰りで立ち止まった方もいたのではないかしら。わたしのように写真を撮ってブログに掲載している方もいるとは思いますが、地質学など詳しい方はどうして起こる現象なのか教えて下さい。 […] Posted in blog
  • 世界平安を祈る◉ブリテン指揮ロンドン響、ヴィシネフスカヤ、ピアーズ、フィッシャー=ディースカウほか 戦争レクイエム2022年1月18日 世界平安を祈る◉ブリテン指揮ロンドン響、ヴィシネフスカヤ、ピアーズ、フィッシャー=ディースカウほか 戦争レクイエム 作曲者のブリテンがロンドン交響楽団を指揮しした歴史的名盤。ヴィシネフスカヤ(ロシア)、ピアーズ(イギリス)、フィッシャー=ディースカウ(ドイツ)と第二次大戦争で中心となって戦った国の歌手が歌う象徴的なレクイエム。ブリテンもこの3人を初めから想定して作曲したと言われています。ステレオ録音が有名なオーディオファイル盤ですが、モノラルももちろん優秀録音盤です。 […] Posted in 通販レコード, 声楽曲
  • 二日連続“今日は一日“浜松アーカイブス”三昧” – 軽音楽編の全曲目 2011/9/232011年9月24日 二日連続“今日は一日“浜松アーカイブス”三昧” – 軽音楽編の全曲目 2011/9/23 浜松アーカイブス三昧も3年目。クラシック編を放送している今日、土曜日。日程的にすべてを聞く機会がありませんでしたけれども金曜日に放送となった「軽音楽編」に続いて忘れずに楽しんでいます。 […] Posted in blog
  • §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート2022年1月18日 §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート 世間のコロナ禍をよそに、母は介護施設のディサービスに通い穏やかに過ごしているが、ディサービスに行くことを学校に行くと言う。天気の悪い日は遠足があるのにと残念がる。ケアマネジャーにその話題をすると、以前は天気の良い日に施設の職員が近所の公園に連れて行くということがあったようだが、このコロナ禍。きっと退屈でディサービスの日を遠足と思い込んでいるようだ。どこかに連れて行ってあげよう […] Posted in 新型コロナウイルス, OYAG SOUND
  • ロアッソ、甲府と分ける2010年9月19日 ロアッソ、甲府と分ける ☀ <速報>ロアッソ、甲府と分ける  サッカーJ2のロアッソ熊本は、山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場でヴァンフォーレ甲府と対戦、3対3で引き分けた。通算成績は10勝6敗9分けで、勝ち点は39に。  (2010/09/19 17:57:55) […] Posted in 未分類
  • 関屋敏子「ホフマンの舟歌」 – SP時代の日本のオペラ歌手2011年3月1日 関屋敏子「ホフマンの舟歌」 – SP時代の日本のオペラ歌手 歌い方は今聴いても、日本のオペラ歌手としてはトップレベルだと言えるほどだと思います。SP盤としてのマイナス・ポイントは差し引かなければいけませんけれどもね。関屋敏子さんが録音していた頃は、まだ統制も厳しくはなかったと思いますが"録音盤の割り当て"というものがありました。   […] Posted in blog