Warning: ftp_nlist() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 420

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_nlist() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 420

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 717

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230

Warning: ftp_pwd() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/users/0/amadeusrecord/web/amadeusclassics/blog/analogsound/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 230
ヴェルディのデスマスクと、音楽は100年前に録音された「プロヴァンスの海と空」 [1912] | Classical Notes

ヴェルディのデスマスクと、音楽は100年前に録音された「プロヴァンスの海と空」 [1912]

髭が生えている男の人は、わたしには個人格を認識できない。ヨハン・シュトラウスのようにしっかりとかっこよく髭を整えていて似合っている友人が居ます。夏に出逢った時は白い涼しげなスーツに帽子といった出で立ちでした。まさにヴェルディの「プロヴァンスの海と空」が漂うような男性です。もみあげや顎髭もしっかり黒々というのは魅惑を感じるのですけれども、唇の下に剃り残しか無精髭かなと思えると整えているという印象は感じられません。そう言う男性だとそのちょろちょろとした印象だけで、顔立ちや知性まで記憶に残らない質のようです。

ガラスケースの中はヴェルディのデスマスクや肖像を彫った飾り物 via travel.webshots.com

男の顔に自信を持って貰いたいものです。おしゃれだから? 流行っているから?ではなしに、自分の顔に向き合ってふさわしさを求めて欲しいものです。

しっかりと唇を結んで、しっかりと目をつぶっているベートーヴェンのデスマスクには特に感じるのですけれども、ワグナーのそれにも音楽から受けるパワーがまだ残っているようにわたしは感じます。今にも目を開けてもおかしくないと表現してもいいかもしれません。それなのにヴェルディの生前の肖像は魅力に満ちているのにデスマスクには、スピリットが既にここにあらずという印象がするのは何故だろう。

印象と言えば「プロヴァンスの海と空」は、ヴェルディの屈指のアリアだと思います。歌劇「椿姫」の中の有名なアリアであるのに、ソプラノのアリアがあまりにも「椿姫」にべったり(喩えが変かな)なのに対して「椿姫」から切り離してもしっかりと生きていけるアリア=歌だという印象があります。オペラのアリアとしての歌というのではなくて、イタリアの歌として不朽の歌曲ではないでしょうか。

 

La Traviata: Lorsqu’a de folles amours (1912)

歌手は、Louis Nucelly。今から100年前の1912年にパリで録音された、エディソンのワックス・シリンダーの音源です。

こちらの記事もどうぞ

  • 曇りの金曜日2010年10月22日 曇りの金曜日 via flickr.com 熊本の朝は、今日も曇りです。 昨日は少しは暖かい朝になりましたが、今朝は強くはないけど冷たい風が時折感じます。窓の外の樹の枝葉が、強くそよぐ様な風。 […] Posted in 未分類
  • 協奏曲の魅力(3)2015年2月4日 協奏曲の魅力(3) 《ブランデンブルク協奏曲》第4番は、ヴァイオリンと二本のリコーダーによる独奏が聴ける楽曲ですが、ヴァイオリン独奏が目立った感があります。バッハはこの作品を『チェンバロ協奏曲 第6番 […] Posted in Radio and Television
  • 真の永遠のベストセラー◉名演にも勝るカール・リヒターの高潔な演奏と解釈 ミュンヘン・バッハ管 バッハ・マタイ受難曲2022年1月7日 真の永遠のベストセラー◉名演にも勝るカール・リヒターの高潔な演奏と解釈 ミュンヘン・バッハ管 バッハ・マタイ受難曲 偉大なバッハ音楽の布教に生涯を費やした20世紀バッハの第一人者リヒターは独アルヒーフ、DG.G二代レーベルに膨大なバッハ作品を録音しているのは周知の事実です。勿論、指揮者としてだけでなく、オルガニスト、チェンバロ奏者としても数々の名録音を残してくれました。帝王カラヤンと言えども、このリヒターの分野には入ってこれなった(カラヤンのバッハ録音の少なさからも判りますが・・・)!!! […] Posted in 通販レコード, 声楽曲, バロック
  • US RCA LSC-1992 – HEIFETZ(vn),Munch/ Boston Sym. Orch.  – BEETHOVEN: VIOLIN CONCERTO2012年2月19日 US RCA LSC-1992 – HEIFETZ(vn),Munch/ Boston Sym. Orch. – BEETHOVEN: VIOLIN CONCERTO レーベル:米RCA レコード番号:LSC-1992 オリジナリティ:シェード・ドッグ・ラベル、1stラベル   曲目: ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲   演奏: ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn) シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団   […] Posted in blog
  • §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート2022年1月19日 §母との思い出を増やすコロナ禍 ― アナログレコードの文化を守る OYAG SOUND 店主のノート 世間のコロナ禍をよそに、母は介護施設のディサービスに通い穏やかに過ごしているが、ディサービスに行くことを学校に行くと言う。天気の悪い日は遠足があるのにと残念がる。ケアマネジャーにその話題をすると、以前は天気の良い日に施設の職員が近所の公園に連れて行くということがあったようだが、このコロナ禍。きっと退屈でディサービスの日を遠足と思い込んでいるようだ。どこかに連れて行ってあげよう […] Posted in 新型コロナウイルス, OYAG SOUND
  • へそ飛行機の作り方2011年1月27日 へそ飛行機の作り方 おヘソは重心。女性のおヘソは骨盤の中心。おヘソを観ても骨盤の様子が推測できるそうです。   へそ飛行機 via blog.livedoor.jp   長方形の紙の上部を三角に折り点線で下に折り曲げる  もう一度斜め点線で折り  下にのぞいている三角を上に折り上げる  半分にたたんで翼を折り下げる […] Posted in blog