VLC メディアプレーヤーが 1.1.8 へアップデート – Macライフに欠かせないアプリケーション

夏にライオンが来るまでに、Macの定番フリーアプリケーションも随時最終調整に拍車がかかっているようですね。iTunesでは高圧縮の音楽ファイルのflac形式は直接再生できません。mp3では明らかに音が痩せてて鑑賞のレベルではありません。かといってWAV形式ではファイルサイズが大きくて読み込みに大変。クラシック音楽だとモーツァルトの交響曲の一楽章でも、100メガにはなってしまいます。ape、flac形式だとCD1枚300メガほどとコンパクト。

(2011-03-25_19

今回のアップデートでUIもiTunesと並べて違和感のないデザインになりました。

プレイリストもドラッグで自由に順番を入れ替えることが出来ます。

(2011-03-25_22

DVDデータも直接再生できますし、イコライザーはもちろん、片方のチャンネルだけを再生させたり左右を入れ替えたりと iTunes よりも実用性が高いし音質が良い。アーケードやお店の BGM程度のmp3 はiTunesで再生、仕事中や鑑賞の時には ape、flac で VLC メディアプレーヤーが活躍してくれています。

こちらの記事もどうぞ