TAS 推薦の超優秀録音盤★米 COLUMBIA MS-6488 ミラー(MS)、ワルター指揮コロムビア交響楽団/ブラームス:アルト・ラプソディー、運命の歌、マーラー:さすらう若人の歌

建築とはどこかにおいて過去とのそれとは断ち切らねばならない。
ワルターとコロムビア交響楽団との評価は、CD 時代になって芳しくないようです。あの録音はレコード用にスタジオで作った音であることがわかってしまったからだと思います。
コロンビア交響楽団の編成がうすいとか、硬いとか言われますが、そのぶん管楽器パートの響きの表情の強さが引き立っていて、弦楽器のアンサンブルは個々の声部の生々しい迫力が直に伝わってきます。すこぶるコクのある強奏と室内楽的に落ち着いた佇まいの弱奏との絶妙なコントラストが、この演奏の魅力とも言えるのではないでしょうか。

☆アナログレコード/委託レコード

[notification type=”alert-info” close=”false” ] 【声楽曲】

作曲/曲目
ブラームスアルト・ラプソディー、運命の歌
マーラーさすらう若人の歌

Catalog: 米 COLUMBIA MS-6488

演奏者
ミルドレッド・ミラー(MS)
コロンビア交響楽団
ブルーノ・ワルター指揮
[/notification]

(2EYE ラベル、1st ラベル)

演奏と録音1963年録音。TAS 推薦の超優秀録音盤。マーラーでの管弦楽は色彩豊か、声も生々しく米 COLUMBIA の優秀録音の1つです。

コンディション盤はチリ音もほとんど無く優秀、良い状態で鑑賞出来ます。ジャケットは割れもなく正面、裏面共に大変綺麗な状態で、このレコードをお探しの方にはお薦めです。

コンディション
レコードNM
ジャケット (BOX)NM
価格
通常価格8,000 円
今回価格8,000 円
[notification type=”alert-info” close=”false” ]お問い合わせは

アマデウスクラシックス!アナログ初期盤LPレコード通販サイト:超優秀録音盤★マーラー:さすらう若人の歌 ワルター TAS via amadeusclassics.otemo-yan.net
[/notification]