ピアノの学習者には良い手本となる – Stravinsky, Prokofiev, Ustvolskaya, Bartok – Piano Works – Vedernikov

ピアノの学習者には良い手本となる – Stravinsky, Prokofiev, Ustvolskaya, Bartok – Piano Works – Vedernikov

現代作品を取り上げるのに勇気のいる状況だった時代にプロコフフィエフやシェーンベルク、ヒンデミットなどの作品のソ連初演を行ったヴェデルニコフの演奏は躍動的で耳を奪う。ペダルさばきの俊敏さに長けた秀逸さで、今、ペトルーシュカやプロコフィエフ、バルトークのソナタを学ぼうと思うピアノの学習者には良い手本となるはずだ。

Read More

彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く

彼のアプローチは新鮮 – バッハの協奏曲を探求しているマレイ・ペライアの演奏で聴く

マレイ・ペライアは長い演奏活動の中でバッハの《鍵盤のための協奏曲》の演奏は度々と重ねて深い理解の成果を録音している。それから10年経過しているけれども、これらの協奏曲を聞くことは、ペライアの豊かな経験を聴くことに等しく、その彼のアプローチには新鮮さがあります。

Read More

モーリッツ・ローゼンタールのレコード

特にこのローゼンタールのような系譜に属するピアニストの演奏は「プロのピアニストとして身を立てていくのだ」と決意した人以外は、なるべく多くの演奏や作品を聴くべきと思います。このようなピアニストの演奏を聴くだけでも、ピアノを楽しむ人にとっては何らかのプラスがあるでしょう。

Read More

ピアノの領域 二台ピアノの愉しみ 2013/10/31 健軍文化ホール

一台あればソロをはじめ連弾、室内楽、伴奏を楽しむことが可能な楽器、ピアノを含む音楽作品は一体どのくらいあるのでしょう?2台ピアノによるコンサートは機会が少ないブラームスの交響曲第2番を中心とした意欲的なプログラムです。『ピアノの領域』は有名・無名にかかわらずピアノのために書かれた作品を広くご紹介していくコンサートです。

Read More

【34-707】英 DECCA LXT6358 バックハウス ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第9,11,20番

通販レコード。オレンジ色銀文字ラベル。150グラム重量盤で再生音は安定しています。バックハウスの美しいピアノの音色が力強く、聴きやすい。ベートーヴェン演奏の規範と評価されるアルバム。それは決して「教科書的」であると言うのではありません。

Read More

【58%OFF】独DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 716☆レコ芸特選盤☆ポリーニ(p)、ベーム指揮ウィーン・フィル、モーツァルト:ピアノ協奏曲No.23,No.19

温厚なマエストロが、青春を振り返る。そうした趣以上に若返りを見せた。ポリーニは1973年のウィーン芸術週間でアバド指揮スカラ座の管弦楽団で、はじめてこの曲を演奏した。 御大はこの二人の演奏する姿を見て、自分を重ねて食指が…

Read More

「にごりえ」の情緒 GE DEUTSCHE GRAMMOPHON 2530 473 – Maurizio Pollini – SCHUBERT : WANDERER FANTASIE , PIANO SONATA IN A MINOR

作曲者の間違いというものは無くて、作曲者の書いたことが正解なのだ 1974年クラウス・ヒーマンの録音、演奏も確かレコ芸の特選だったように記憶しています。ポリーニ若き日の名盤。 アナログレコード 【器楽曲】 Maurizi…

Read More