米 COLUMBIA MS 6201 フランチェスカッティ(Vn)、ラロ:スペイン交響曲、ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲

[notification type=”alert-info” close=”false” ] ☆通販レコードの紹介☆
【協奏曲】

レーベル
米 COLUMBIA
レコード番号
MS 6201
曲目
ラロ:スペイン交響曲
ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲
演奏
ジノ・フランチェスカッティ(ヴァイオリン)
指揮
ミトロプーロス指揮ニューヨーク・フィル(ラロ)
オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団

(2EYEラベル)

10inch2枚で出されていたものをLP化した最初のもの。57年録音のラロがフランチェスカッティの十八番ということもあり、特に名演。実に颯爽とした演奏で、パガニーニの一番と並ぶ彼の代表的名演と言えるでしょう。20世紀最も美しい音色を持つと言われたこの人の正に美音としか言いようない音色をとらえた、録音も立派の一言。
(NM)盤は何の問題もなく、大変良いコンディションです。
(NM)ジャケットもコーティングで無いため、正面に若干リング形のスレがありますが、裏面はほぼ真っ白できれいです。

価格、お問い合わせについて
アマデウスクラシックス!クラシック専門アナログ初期盤LPレコード通販サイト:20世紀最も美しい音色★フランチェスカッティ ラロ:スペイン交響曲 via amadeusclassics.otemo-yan.net
[/notification]