通販中≫英プレス、スタンパー 1N-1N のオリジナル☆ジネット・ヌヴー(Vn)、ワルター・ズスキント指揮フィルハーモニア管弦楽団 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、スーク:4つの小品

Angel35129

☞通販中 2011年10月27日現在在庫あります

【協奏曲】 2011年9月16日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

  • レーベル: 米 ANGEL
  • レコード番号: 35129
  • オリジナリティ: レッド・シルヴァー・ラベル、ミゾ有り、スタンパー 1N-1N

曲目 ヌヴーのシベリウス:ヴァイオリン協奏曲

  1. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ☛ CD:Brahms/Sibelius: Violin Concs
  2. スーク:4つの小品

 

演奏

  • ヴァイオリン: ジネット・ヌヴー
  • 指揮: ワルター・ズスキント
  • 管弦楽: フィルハーモニア管弦楽団

 

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • (米)ANGELですが、英プレスでスタンパー 1N-1N のオリジナル。録音は1947年ですが初期のテープ録音と思われますが、SP録音の可能性もあり断言は出来ません。ヴァイオリンの音は張りがあり、良い意味でのSP的な音の強さを持っています。また、47年とは思えない鮮明さでヌヴーの芸術を充分に堪能できます。また、某氏がお持ちの同じ 1N のレコードと比べてみたのですが、これはその御本人も認めていますが、本盤の方が良い音質でした。
  • まったくレコードの世界は奥深いというか….。面白い事にそのレコードも本盤も出だしから4分ほど、鑑賞の邪魔にはならないと思われるレベルのチリ音、プチ音がありますが、両盤に共通している事からプレスのせいかとも思われます。これも断言は出来ませんが….。
  • それ以外、たまに小さなチリ音が聞こえるぐらいで問題有りません。
  • ジャケットは最初期の棒付きジャケット。上部右に5cmほどの割れがあります。

コンディション:(レコード、ジャケット・カバーの状態)

ⓇNM- ⒿEX

 

こちらの記事もどうぞ

  • 値下げ商品ご紹介 – 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 3月4日、在庫あり。オーダー受付中。2012年3月4日 値下げ商品ご紹介 – 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 3月4日、在庫あり。オーダー受付中。 バロック音楽が親しまれ、愛好されるようになったのは1960年代末から70年代中頃に録音されたステレオ盤の評判が良かったのがきっかけになりました。中でもミュンヒンガーが録音した《ヴィヴァルディの四季》は、ブームの火付け役になったレコードです。英DECCA盤のジャケットデザインは日本盤でもお馴染みでしたし、CD時代になっても使われることが多いので米LONDON盤のデザインは印象が […] Posted in blog
  • (独)DEUTSCHE GRAMMOPHON 2531055 ブルーリングラベル カラヤン指揮ベルリン・フィル、レスピーギ:ローマの噴水、ローマの松2011年9月13日 (独)DEUTSCHE GRAMMOPHON 2531055 ブルーリングラベル カラヤン指揮ベルリン・フィル、レスピーギ:ローマの噴水、ローマの松 ♬1978年録音。エンジニアはギュンター・ヘルマンス。全体にやや細身の音質ですが、レスピーギらしい色彩感で華やかな音色で楽器のソロも過度にならない程度にピックアップ。鳥の鳴き声もそれらしく聞こえます。   【管弦楽】 レーベル: 独 DEUTSCHE GRAMMOPHON レコード番号: 2531055 オリジナリティ: […] Posted in blog
  • 『ボレロ』の大人気盤。ミュンシュ、パリ管のラヴェル名曲集。2013年1月15日 『ボレロ』の大人気盤。ミュンシュ、パリ管のラヴェル名曲集。 一人の踊り子が、舞台で足慣らし。やがて、振りが大きくなってくると、まわりにいた客たちも、次第に踊りに目を向け、最後には一緒に踊り出す。シャルル・ミュンシュは、この『ボレロ』をとても遅いテンポで開始します。中程から次第に速めて高揚感を作り上げていく。管楽器の豊かな色彩は、パリ管の魅力が良く感じられます。生命感を魅せつけてくれる理想的な演奏です。演奏会でのミュンシュは熱い音楽を聞 […] Posted in blog, Products, Review
  • 雨の月曜日 バレンタインの教訓:USBは繋ぎっぱなしにしないこと2011年2月14日 雨の月曜日 バレンタインの教訓:USBは繋ぎっぱなしにしないこと 以前使っていたカメラはiMacとUSB接続すると、ランプが点滅していたからiPhotoに取り込んだら接続を解除する習慣がついていました。雨の月曜日、夕暮れ直前の空を撮ろうと1枚試しシャッターを切ったところで電源がシャットオフしてしまいました。 デジタルカメラはUSB接続中は、電源は供給されると思っていたから驚き。 […] Posted in blog
  • 今日は一日AOR三昧 NHK-FMで午後0時15分から午後10時45分までオン・エア2011年7月18日 今日は一日AOR三昧 NHK-FMで午後0時15分から午後10時45分までオン・エア アルバム・オリエンテッド・ロックとか AORを最近では違って言い方をしている事があるけれども、アダルト・オリエンテッド・ロックは1970年代中頃から使われはじめました。 だいたい80年代のロックでもポピュラーでもない洋楽、その大方の根っこはアメリカ西海岸。ウェストコースト・サウンドとも当時は言っていましたね。日本の歌謡曲の歌手も録音だけではなく、日本のスタジオでレコーディ […] Posted in blog, Radio and Television
  • バロックの森 -グラウプナーの作品-2010年9月16日 バロックの森 -グラウプナーの作品- 忘却されていた音楽家の1人、グラウプナーの作品4曲がNHK-FM「バロックの森」で紹介されました。音楽史上においてはバッハがトーマス教会のカントルになる事を、とても強く推薦したことで名前が出てきます。クラシック音楽のとても大切なところでのキーパーソンになっていることだけでも素敵な名前の残し方をしたものだと思います。でも、何故? そんなにグラウプナーって影響力の強い存在の音楽家 […] Posted in 未分類