演奏、録音、盤質の三拍子揃った美盤 ヤッシャ・ハイフェッツ、ミュンシュ指揮ボストン交響楽団 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲No.2

Lsc2314

【協奏曲】 2011年9月16日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

  • レーベル: 米 RCA
  • レコード番号: LSC-2314
  • オリジナリティ: シェード・ドッグ・ラベル、1stラベル

 

曲目

  1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
  2. プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲No.2 ☛ CD:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64/プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第二番 [xrcd]

     

    演奏

    • ヴァイオリン: ヤッシャ・ハイフェッツ
    • 指揮: シャルル・ミュンシュ
    • 管弦楽: ボストン交響楽団

    試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

    • 1959年録音。かねてから優秀録音の誉れ高い1枚。目の覚めるような鮮明な音質です。演奏もプロコフィエフは今もって、この曲のNo.1の評価を得ています。
    • 盤は美盤、ノイズも殆どありませんので大変に良い状態で鑑賞できます。
    • ジャケットも、正面に少しレコード形のスレがあるぐらいで美品です。演奏、録音、盤質、三拍子揃ったおすすめです。

    コンディション:(レコード、ジャケット・カバーの状態)

    ⓇNM ⒿNM

    価格はショップサイトで確認してください。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

     コンディションの基準はこちらを参照してください。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e275873.html

    こちらの記事もどうぞ

    • 立冬を迎え今月聴きたいアナログLPレコード30枚をピックアップ2011年11月8日 立冬を迎え今月聴きたいアナログLPレコード30枚をピックアップ 暦の上では今日から冬。毎週月曜日の朝に歌が聞こえてくる、灯油の移動販売カー。昨日も回っていましたけれども、連日で今朝も可愛い売り声が聞こえていました。昨日までより大きく通る歌声でした。明日は冷え込みエリアも拡大しそうですよ。 立冬の今日は気温も低くなり、上着をいつも着用するようになるでしょう。灯油の移動販売カーの歌声がはっきりと聞こえるように感じたのは、空気が変わって […] Posted in blog
    • 風の強い午後 http://ow.ly/42pB12011年4月18日 風の強い午後 http://ow.ly/42pB1 四月らしい熊本の気候になりました。肌に当たる空気は気持ち良い。風が強いので体温を奪われそうだけれども、お日様の栄養をたくさん吸収したい。今日の夕方は、いつもよりも明るいうちに出かけて歩き回りたいと思いました。明日、明後日とこの調子が続くなら、外で過ごす時間が増えるのが楽しみ。 写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 […] Posted in blog
    • SPレコードを聴く❧トスカニーニの美しく青きドナウ[1941]2011年1月10日 SPレコードを聴く❧トスカニーニの美しく青きドナウ[1941] 傍らにあるのはデスマスク!? ガラスケースの中に2つのデスマスクが収めてありますが、1つはワグナーだとすぐに分かったけれども、もう一方はブラームス?チャイコフスキー? 写真はピアノに向かっているトスカニーニ。夕べ放送されたトスカニーニのラスト・コンサートの放送が、1950年代に最初にオン・エアされた通りに再現されて放送されていましたね。そこで指揮者としてではなくて、作曲家トス […] Posted in blog
    • SOLDOUT★重量盤!!その音にどれだけの多くの悲しみがあることか…。音楽に真実を求めるあなたなら分かることでしょう。2012年3月8日 SOLDOUT★重量盤!!その音にどれだけの多くの悲しみがあることか…。音楽に真実を求めるあなたなら分かることでしょう。 ☆通販レコード このレコードはSOLDOUTしました。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e323333.html ☆ 【協奏曲】  レーベル:独 DEUTSCHE GRAMMOPHON   レコード番号:618 670  […] Posted in blog
    • 【蓄音器の音】実際に聴きませんか – 第281回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内2011年9月19日 【蓄音器の音】実際に聴きませんか – 第281回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 本曲はフォーレの青年時代の作で新鮮な感覚に満たされており、近代フランスのヴァイオリン・ソナタの中ではフランク、ドビュッシーに次いで名曲とされています。ハイフェッツのヴァイオリン、エマニュエル・ベイのピアノ。その透明な色彩の清楚な演奏をお聴きください。 当例会では珍しい選曲です。 […] Posted in blog
    • がんばれニッポン! 乱気流 何があっても 僕たちいつも一緒だよ2011年4月18日 がんばれニッポン! 乱気流 何があっても 僕たちいつも一緒だよ 高知と徳島では、竜巻注意報が出ているとか熊本は明るい良い天気なのに、風はあるし時々変な風音がします、上空では気流が荒れているのでしょうか。穏やかな午後に、静かな街としては選挙カーのアピールの声が似合わない。気温も暖かく、空気中の湿度も程良いのですが玄関を開けると風が強くてびっくりしています。鯉のぼりも散り散りに吹き飛ばされるんじゃないかと、真鯉も緋鯉も必死でしがみついています […] Posted in blog