(米)ANGEL 35129 ミゾ有、スタンパー 1N-1N ジネット・ヌヴー、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ほか

♬(米)ANGELですが、英プレスでスタンパー 1N-1N のオリジナル。

録音は1947年ですが初期のテープ録音と思われますが、SP録音の可能性もあり断言は出来ません。ヴァイオリンの音は張りがあり、良い意味でのSP的な音の強さを持っています。また、47年とは思えない鮮明さでヌヴーの芸術を充分に堪能できます。また、某氏がお持ちの同じ 1N のレコードと比べてみたのですが、これはその御本人も認めていますが、本盤の方が良い音質でした。

まったくレコードの世界は奥深いというか….。面白い事にそのレコードも本盤も出だしから4分ほど、鑑賞の邪魔にはならないと思われるレベルのチリ音、プチ音がありますが、両盤に共通している事からプレスのせいかとも思われます。これも断言は出来ませんが….。

US ANGEL 35129 - Ginette Neveu SIBELIUS : Violin Concerto

 

【協奏曲】

  • レーベル: 米 ANGEL
  • レコード番号: 35129
  • オリジナリティ: レッド・シルヴァー・ラベル、ミゾ有り、スタンパー 1N-1N

 

曲目

  1. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ☛ CD:Brahms/Sibelius: Violin Concs
  2. スーク:4つの小品

     

    演奏

    • ヴァイオリン: ジネット・ヌヴー
    • 指揮: ワルター・ズスキント
    • 管弦楽: フィルハーモニア管弦楽団

    試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

    • (米)ANGELですが、英プレスでスタンパー 1N-1N のオリジナル。録音は1947年ですが初期のテープ録音と思われますが、SP録音の可能性もあり断言は出来ません。ヴァイオリンの音は張りがあり、良い意味でのSP的な音の強さを持っています。また、47年とは思えない鮮明さでヌヴーの芸術を充分に堪能できます。また、某氏がお持ちの同じ 1N のレコードと比べてみたのですが、これはその御本人も認めていますが、本盤の方が良い音質でした。
    • まったくレコードの世界は奥深いというか….。面白い事にそのレコードも本盤も出だしから4分ほど、鑑賞の邪魔にはならないと思われるレベルのチリ音、プチ音がありますが、両盤に共通している事からプレスのせいかとも思われます。これも断言は出来ませんが….。
    • それ以外、たまに小さなチリ音が聞こえるぐらいで問題有りません。
    • ジャケットは最初期の棒付きジャケット。上部右に5cmほどの割れがあります。

    コンディション:(レコード、ジャケット・カバーの状態)

    ⓇNM- ⒿEX

    コンディションの基準はこちらを参照してください。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e275873.html

    こちらの記事もどうぞ