惑星を極める為の挑戦は成功したか、あなたはどう聴く☆ショルティ指揮ロンドン・フィル / ホルスト:惑星 ffssスモールラベル、オリジナル http://amzn.to/posYQk

爆走する重戦車のような迫力でシカゴ響だったら聴かせてくれたんじゃないかと、何故に手兵を使わないであえてロンドン・フィルで録音したのだろうと当時話題と成った《惑星》のレコードです。土星の写真が印象的なLONDON盤が有名ですが当盤は英アナログ・オリジナル。1978年、英DECCAの有名な録音エンジニアのケネス・ウィルキンソン録音による超優秀録音盤。音のDECCAらしい厚味とエネルギー感に満ちた音で大音量で再生すれば、もう大満足でしょう。もちろんそれだけでなく《金星》でのヴァイオリン・ソロも、しなやかで美しく艶やかです。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e502392.html

☆アマデウスクラシックス第27回頒布通販レコード 購入希望受付中☆ 

Set628

通販レコード 2011年7月25日現在在庫あり 頒布購入 希望受付中☆ 

  • ゲオルグ・ショルティ指揮 ロンドン・フィル
  • ホルスト:惑星 http://amzn.to/posYQk

アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

【管弦楽】 

  • レーベル:英 DECCA
  • レコード番号:SET – 628
  • オリジナリティ: ffss・スモール・ラベル、 1stラベル、 オリジナル

曲目:ホルスト:惑星

演奏:
  • 指揮: ゲオルグ・ショルティ
  • 管弦楽: ロンドン・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • 1978年、ケネス・ウィルキンソン録音による超優秀録音盤。DECCAらしい音の厚味とエネルギー感に満ちた音で大音量で再生すれば、もう大満足でしょう。もちろんそれだけでなく金星でのヴァイオリン・ソロも、しなやかで美しく艶やかです。
  • 盤質も優秀で傷も無く弱音部でたまに邪魔にならないレベルのチリ音が聞こえるぐらいで、音量の大きいところではノイズ感は全くありません。
  • ジャケットはコーティングのWジャケ。正面左端に2ヶ所位の小さなラミネート浮きがあるぐらいで、他は問題なく綺麗な状態です。

コンディション:

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料) 

頒布御希望の場合はこちらをチェック http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e502392.html

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • オーダーはアマデウスクラシックスのオーダー専用メールアドレスでのみ受け付けています。「レコードの評価基準と、ご注文の方法について( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e275873.html )」をお読みの上ご注文をお願いいたします。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。
アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい via amadeusclassics.otemo-yan.net

CDは ホルスト:惑星/他 名演の《威風堂々》が余白に数曲。録音の違いでこうもはっきり聴き分ける事が出来る。それが感じ取れる、良い取り合わせです。

こちらの記事もどうぞ

  • 粉雪越しの昼空の半月。2011年1月17日 粉雪越しの昼空の半月。 月明かりに目が覚めてしまいました。少々背中に悪寒を感じていたので風邪の予防に「葛根湯」を呑んだら、30分ほどで眠くなったので日付が変わる頃に就寝。今日は月曜日なので最悪ゆっくり寝ていても大丈夫だな、って横になったのですけれども。6時ぐらいにはなっているのかな、と思いきや2時半でした。 […] Posted in blog
  • ブラックエンジェルラベル☆ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、エリザベート・シュワルツコップ、セル指揮ロンドン交響楽団、マーラー:子供の魔法の角笛 http://ow.ly/4Joku2011年5月29日 ブラックエンジェルラベル☆ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、エリザベート・シュワルツコップ、セル指揮ロンドン交響楽団、マーラー:子供の魔法の角笛 http://ow.ly/4Joku レコードで「子供の不思議な角笛」を始めて聴くという機会では最初に出逢う録音。英EMI盤。1968年録音。この頃までのEMIは大変に優秀な音質でこの盤もその例に漏れず、声、オーケストラ共に艶と輝きがあり、歪み感は一切なく抜群の優秀録音です。何故かSANシリーズは優秀録音が多いような・・・・。 http://ow.ly/4Joku […] Posted in blog
  • ティータイムはゆず茶で2011年1月17日 ティータイムはゆず茶で 熊本は昨日の日曜日のように、時折風が強く冷たく吹き抜けていくことはあってもお洗濯が倒れたり、飛ばされたりしないように注意しておけばしっかり乾く晴れの1日でした。空気は乾燥気味ですから、喉を潤う飲み物が欠かせない。スポーツ飲料も良いけど、冬の定番はゆず茶を愛用しています。 […] Posted in blog
  • 国際ニュース☁チリ落盤、33人全員が生還 「奇跡の救出」成功2010年10月14日 国際ニュース☁チリ落盤、33人全員が生還 「奇跡の救出」成功 チリ落盤、33人全員が生還 「奇跡の救出」成功 2010年10月14日 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故で、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人の引き上げ作業は急ピッチで進み、13日夜(日本時間14日午前)、33人全員の「奇跡の救出」に成功した。 […] Posted in 未分類
  • Bloggerはメンテナンスのためにデータを一時避難。復元中で随時、元に戻ると言うことです。2011年5月14日 Bloggerはメンテナンスのためにデータを一時避難。復元中で随時、元に戻ると言うことです。 Bloggerのメンテナンスは、後処理の方が大事になっているようです。きっと、ユーザーからの問い合わせもメンテナンス中よりも多いだろうし対応に手間取っているのではないかしら。Bloggerの Status […] Posted in blog
  • 桜越しの半月 http://ow.ly/42pB12011年4月12日 桜越しの半月 http://ow.ly/42pB1 葉桜になってしまわないうちにと撮影しながら出かけてきました。目的の方向だけに見えてくる桜、桜を撮っていてふと振り仰いだら青い空に半月。しかも桜との位置感も良かったので何枚も撮りました。感覚通りに、程良い間隔で桜と月がフレームイン。月にピントが合っていない写真もありましたけれども、遠景で撮した中にぴったり月にフィックスして桜がぼけた1枚がありました。今日のベスト・ショット。 […] Posted in blog