赤ステレオのオリジナル優秀録音盤 クリスチャン・フェラス(Vn)、カラヤン指揮ベルリン・フィル / ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 http://amzn.to/j3n22L

美臍、美乳、美脚に黄金比のような万人が官能美に酔えるように、美音のヴァイオリンと言った時にクラシック音楽をレコード時代から聴いていたオーディオ・ファイルがイメージするレコードの音というのがクリスチャン・フェラスの、チャイコン( チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 )でありブラコンでしょう。国内盤LPでもとても美しい音色で、わたしも好きなヴァイオリンの音。聴いていてどきどきと胸がときめいて、全身がとろけそうです。 http://amzn.to/j3n22L

Slpm138930

クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)、カラヤン指揮ベルリン・フィル

CDは ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 http://amzn.to/j3n22L

アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい http://amadeusclassics.otemo-yan.net/

チャイコフスキー、ブラームスをハイフェッツのヴァイオリンで記憶に刻みつけている世代があるように、フェラスとカラヤンのコンビ盤はチャイコフスキーはかくあるべき、ブラームスはかくあるべきという演奏とは隔世の存在でしょう。だと言われても、聴かずに通り過ぎられない定のレコードと断じることが出来ます。日本国内盤でも素敵だった美音が、レアな赤ステ盤で一皮も二皮もヴェールを脱がせた美しさ。ジャケットはくたびれていても、盤はシャッキリ。

☆通販レコード 2009年4月紹介時の情報 在庫有り☆ 

【協奏曲】 

  • レーベル:独 DEUTSCHE GRAMMOPHON
  • レコード番号:SLPM 138 930
  • オリジナリティ: 赤ステ、チューリップ・ラベル

曲目:ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

演奏:

  • ヴァイオリン: クリスチャン・フェラス
  • 指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン
  • 管弦楽:ベルリン・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • レアな1964年11月発売の赤ステ盤です。フェラスのヴァイオリンは極めて艶やかな音に録られていて、まるで絹の糸のような美しさです。バックのオーケストラの音も見事、流石にギュンター・ヘルマンスです。
  • 盤は、大変良いコンディション、ノイズも極小です。
  • ジャケットは底部に10cmくらいの割れ、外周にスレがあり、ペラ・ジャケのためにちょっとくたびれた感じがあります。仏でグランプリを受賞しています。

ⓇNM ⒿEX- 

価格 ¥8,000(¥8,400 税込み、送料無料) 

 

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • オーダーはアマデウスクラシックスのオーダー専用メールアドレスでのみ受け付けています。「レコードの評価基準と、ご注文の方法について( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e275873.html )」をお読みの上ご注文をお願いいたします。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。
アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい via amadeusclassics.otemo-yan.net

こちらの記事もどうぞ

  • 月と葉桜 http://ow.ly/42pB12011年4月16日 月と葉桜 http://ow.ly/42pB1 土曜日の熊本はあいにくの曇り。昨日は好天で、とても暖かくなりましたけれども今夜あたりからまた気温が下がるそうです。昨日の夕方、いつもの様に移動灯油販売車が廻っていて購入者はあるのかしら。気の毒な、と思ったのに業者のノウハウね。まだまだ灯油が必要という判断でしょうか。 おひさまが照って暖かいところに植わっている桜もそろそろ散り始めています。 […] Posted in blog
  • 【蓄音器の音】実際に聴きませんか – 第284回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内2011年12月10日 【蓄音器の音】実際に聴きませんか – 第284回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 年末は今年も《恒例の第9》。昭和10年、日本コロムビアの要請で録音セッションを快く受け入れたワインガルトナー指揮ウィーン・フィルの晴朗な響きを聞いて良い年を迎えましょう。ワインガルトナーの作り出した音楽は、双璧と言えるフルトヴェングラーのドイツ風の重厚さとは、好対照の優美に流れる《第9》。これがウィーン的なベートーヴェン。戦後のウィーン・フィルの音も素晴らしいものでは在る […] Posted in blog, Concert
  • カラヤンのレコード、CDは481枚。2013年4月4日 カラヤンのレコード、CDは481枚。 カラヤンのレコードは全部で481枚。一曲だけがライヴ録音で、膨大なレコーディングをスタジオ録音している。カラヤンのレコードを再発盤ではなくて、リリースされてすぐ買ったのはブルックナーだった。その時決定的にカラヤン・サウンドに魅了され続けることになる。 ただただ、毎月のように新譜が出るし、まだ聴いていない旧譜もあってアイドルやロックのアルバムをコレクションする調子には行かない。 […] Posted in blog, Orchestral, Review
  • ショパンコンクール優勝者ユリアンナ・アヴディエヴァさんが初来日。NHK交響楽団との初顔合わせが NHK-FM で生放送。2010年12月4日 ショパンコンクール優勝者ユリアンナ・アヴディエヴァさんが初来日。NHK交響楽団との初顔合わせが NHK-FM で生放送。 今年一年間のクラシック音楽界を締めくくるのにふさわしい演奏会が、2010年12月4日土曜日、午後6時からNHK-FMで中継放送されます。4年に一度開催される国際ショパンコンクールで、女性演奏家が45年ぶりの優勝を飾りました。その1985年生まれのロシア出身のユリアンナ・アヴディエヴァ( Yulianna Avdeeva […] Posted in 未分類
  • 通販中≫美盤、ブラック・ラベル☆オトマール・スウィトナー指揮ベルリン・シュターツカペレ、ドヴォルザーク:交響曲 No.9《新世界より》2011年10月28日 通販中≫美盤、ブラック・ラベル☆オトマール・スウィトナー指揮ベルリン・シュターツカペレ、ドヴォルザーク:交響曲 No.9《新世界より》 ☞通販中 2011年10月27日現在在庫あります 【交響曲】 2011年9月16日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ レーベル: 独 ETERNA レコード番号: 827103 オリジナリティ: ブラック・ラベル、1stラベル 曲目 スウィトナーのドヴォルザーク:新世界交響曲 […] Posted in blog
  • 曇りの金曜日2010年10月22日 曇りの金曜日 via flickr.com 熊本の朝は、今日も曇りです。 昨日は少しは暖かい朝になりましたが、今朝は強くはないけど冷たい風が時折感じます。窓の外の樹の枝葉が、強くそよぐ様な風。 […] Posted in 未分類