ハイレゾを聴くなら、まずここから

ストラトヴァリウス『エターナル』

フィンランド出身の北欧メロディック・パワー・メタルの始祖ストラトヴァリウス。ロルフ・ピルヴ (Dr) 加入後第2弾、マティアス・クピアイネン (G) 加入後第4弾にして通算15作目。2013年2月に発表した傑作『ネメシス』以来となる2年半振りのスタジオ・アルバム。

まるで開き直ったかのような典型的なメロディック・パワー・メタルに徹しており、初っ端から全速全開。これがハイレゾ向きで、ハードなサウンドほどダイナミックレンジの広さと、解像度の高い音質が最適なことがわかります。

ハイレゾを聴くなら、まずここから

ダウンロード

こちらの記事もどうぞ