売約済☆超優秀録音盤★エルネスト・アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団 / サン=サーンス:交響曲No.3《オルガン付き》 ラージ・ラベル、ED-3 http://amzn.to/mHM8aK

売約済:62年録音。英DECCAの誇る超優秀録音。20ヘルツの超低音が入っているということで当時話題になったものです。拙宅の装置ではもちろん20ヘルツは出ませんが、貴方の装置ではいかがでしょうか。オリジナル(ED-1)は、スピーカーの前にタオルを掛けておくとふわっと動くことで重低音が出ていることを分かると言われている録音盤です。耳で聴くのではなく体感する《オルガン》と言えます。耳が喜ぶ《オルガン》はデジタル盤が登場する頃に登場したLONDON盤。オーディオ・ファイルを喜ばせるために折々に優秀録音を謳って登場するけれども、アナログ時代のアンセルメ、ミュンシュ盤が変わらぬ評価を得ているのは感動させてくれる音楽性、オーケストラのアンサンブルなのでしょう。 http://amzn.to/mHM8aK

Sxl6027baiyaku

エルネスト・アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団 / サン=サーンス:交響曲 No.3売約済に成りました。

アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

通販レコード 売約済 2009年1月21日掲載時の情報

【交響曲】

  • レーベル:英DECCA
  • レコード番号:SXL – 6027
  • オリジナリティ:ラージ・ラベル、 溝なし、ED-3

曲目: サン=サーンス:交響曲 No.3

演奏:

  • 指揮: エルネスト・アンセルメ
  • 管弦楽: スイス・ロマンド管弦楽団

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • 1962年録音。英DECCAの誇る超優秀録音。20ヘルツの超低音が入っているということで当時話題になったものです。拙宅の装置ではもちろん20ヘルツは出ませんが、貴方の装置ではいかがでしょうか。
  • さて、この曲のCDは何故か英DECCAからは発売されず、米LONDONから発売されたのですが(それももう20年くらい前の話とは)、レコードに比べるとその音はやはり細身になっていて、少し音色が明るすぎたようです。
  • このレコードはED-3ですが(ED-1が1st)、ED-1に比べると超低音の量が少し減っているかなという感じはありますが(ED-1は低域出過ぎの閑あり)、バランス的には好ましいものです。
  • 盤はチリ音も少なく、大変良い状態で鑑賞できます
  • ジャケットも大変綺麗な状態で、良いコンディションです。

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥15,000(¥15,750 税込み、送料無料)

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。
アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい via amadeusclassics.otemo-yan.net

※オリジナル(ED-1)は、スピーカーの前にタオルを掛けておくとふわっと動くことで重低音が出ていることを分かると言われている録音盤です。耳で聴くのではなく体感する《オルガン》と言えます。耳が喜ぶ《オルガン》はデジタル盤が登場する頃に登場したLONDON盤。オーディオ・ファイルを喜ばせるために折々に優秀録音を謳って登場するけれども、アナログ時代のアンセルメ、ミュンシュ盤が変わらぬ評価を得ているのは感動させてくれる音楽性、オーケストラのアンサンブルなのでしょう。CD: サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン」、フランク:交響曲

 

こちらの記事もどうぞ

  • 今日は一日“戦後歌謡”三昧 – 2011年4月29日、NHK-FM2011年4月30日 今日は一日“戦後歌謡”三昧 – 2011年4月29日、NHK-FM 祝日にNHK-FMで放送されている「今日は一日○○三昧」。4月29日は“戦後歌謡”でした。リクエストで選曲されているから、キャンディーズの“あなたに夢中”がオンエアされたときには済し崩しにキャンディーズ特集になるのではないかと思いました。でも、14曲が紹介された三橋美智也さんの特集となったのは聴き手の趣向が違っていたという事でし […] Posted in blog
  • 【2,000円引き】大評判☆独ELECTOROLA C065-12 571☆ゴールドラベル ミシェル・ベロフ(pf)、ドビュッシー:練習曲2012年3月7日 【2,000円引き】大評判☆独ELECTOROLA C065-12 571☆ゴールドラベル ミシェル・ベロフ(pf)、ドビュッシー:練習曲 《通販中》2,000円引き。53%OFFの1,890円。CDを選ぶか、オリジナル盤か。 【器楽曲】ストアサイトで通販中 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e547083.html レーベル: 独 ELECTOROLA レコード番号: C065-12 571 オリジナリティ: ゴールド・ラベル、1stラベル […] Posted in blog
  • あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 5/242011年3月21日 あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 5/24 あなたが持つべき156枚・・・第5回は『クラシック・ロックの名盤』のつづきの6枚。必聴ではなくて必携のアナログ名盤。わざわざ書くまでもなくアナログ盤で所有していなくても、ロックを良く聞いている。音楽が好きだ、と自己紹介してくれる相手には全曲とは言わないでも一通りは聞いていると前提に相手しています。プロコル・ハルムのオリジナル盤は入手が難しい。第1、初版はどのリリース時のレコー […] Posted in blog
  • 第289回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内2012年5月27日 第289回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 蓄音器でレコードを楽しむコンサートも、この5月で『第289回』目と成りました。順当に運べば平成25年4月が『300回』、そろそろ記念イヴェントも日程を定めて準備に入らなければ行けないのですが・・・課題として表面化してきたのが参加者の人数。 第289回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 日時:平成24年5月27日(日曜日) 午後1時30分より […] Posted in blog
  • タンホイザー・レストラン – NHK-FM特集《バイロイト音楽祭》第1日、歌劇《タンホイザー》放送2011年12月26日 タンホイザー・レストラン – NHK-FM特集《バイロイト音楽祭》第1日、歌劇《タンホイザー》放送 苦虫を噛みつぶしたような表情で、庭の隅から見つめているワーグナーに出会いそうだ。 もとより、総合芸術とオペラを位置づけたワーグナー。台詞と演技と歌唱を一体化させるために、メロディーラインでなくライトモチーフとして台詞のように歌い演じる。 その理想の上演の場としてバイロイト祝祭歌劇場を造り、夏の間だけ、しかも上演される作品はワーグナー自身の歌劇とベートーヴェンの《第9交響 […] Posted in blog
  • SOLDOUT★《官能的なショパン》仏PATHÉ MARCONI CVL 966☆カラー切手ラベル☆サンソン・フランソワ(p)、ショパン:ワルツ集2012年3月9日 SOLDOUT★《官能的なショパン》仏PATHÉ MARCONI CVL 966☆カラー切手ラベル☆サンソン・フランソワ(p)、ショパン:ワルツ集 このレコードはSOLDOUTしました。 【器楽曲】詳細は通販サイトで http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e597150.html レーベル:仏PATHÉ MARCONI レコード番号:CVL 966 ラベル:カラー切手ラベル 曲目: ショパン:ワルツ集(14曲) […] Posted in blog