石油の発掘権の奪い合いにテーマを置き換えられた、楽劇《ラインの黄金》〜Tシャツとジーパン姿で眺める方がしっくりする騒々しい猥雑な舞台

ワーグナー生誕200年を記念して製作された、フランク・カストルフ演出。

「バイロイト音楽祭 2015」今日から楽劇「ニーベルングの指環」4部作を放送。まずは前夜祭にあたる楽劇「ラインの黄金」。指揮は今年が最後となるキリル・ペトレンコ。舞台上は猥雑ながら、目を瞑ればバイロイト祝祭管弦楽団の底力を遺憾なく発揮させた精鋭ぶりで魅了する。ティーレマンのような豊麗な音づくりではなく、むしろ音量を抑制した、凝縮した響きを求めた指揮だが、緊迫感と美しさは充分だ。オーケストラがこれほど均斉を保って鳴り響いた例は、決して多くはないだろう。

「前夜祭と3日間の舞台祝祭劇“ニーベルングの指環”から前夜祭 楽劇“ラインの黄金”」 ワーグナー作曲

  1. (2時間15分09秒)
  • ウォータン…(バス・バリトン)ウォルフガング・コッホ
  • ドンナー…(バス・バリトン)ダニエル・シュムッツハルト
  • フロー…(テノール)ローター・オディニウス
  • ローゲ…(テノール)ジョン・ダスザク
  • アルベリヒ…(バス・バリトン)アルベルト・ドーメン
  • ミーメ…(テノール)アンドレアス・コンラート
  • ファゾルト…(バス)ヴィルヘルム・シュヴィングハマー
  • ファフナー…(バス)アンドレアス・ヘール
  • フリッカ…(メゾ・ソプラノ)クラウディア・マーンケ
  • フライア…(ソプラノ)アリソン・オークス
  • エルダ…(メゾ・ソプラノ)ナディーネ・ワイスマン
  • ウォークリンデ…(ソプラノ)ミレルラ・ハーゲン
  • ウェルグンデ…(メゾ・ソプラノ)ユリア・ルティグリアーノ
  • フロースヒルデ…(メゾ・ソプラノ)アンナ・ラプコフスカヤ
  • (管弦楽)バイロイト祝祭管弦楽団
  • (指揮)キリル・ペトレンコ

~ドイツ・バイロイト祝祭劇場で収録~
(2015年7月27日)

NHK-FM でオンエア、2015年12月24日、木曜日、午後9時00分~午後11時30分

こちらの記事もどうぞ