来春日本でも上演される、歌劇《さまよえるオランダ人》〜4年目となるグローガー演出

トスカの幕切れのような、「オランダ人」の救済のモティーフの読み替えはこれくらいが丁度良く、力強いドイツ語を聴かせる合唱団が素晴らしい。

「バイロイト音楽祭 2015」から歌劇「さまよえるオランダ人」を放送。来春日本でも沼尻竜典さんの指揮で同オペラが上演される。
昨年までのティーレマンに代わり、指揮はアクセル・コーパー。昨年のバイロイトではタンホイザーを振った。その音楽に派手さはなく、地味ながら手堅い。

「歌劇“さまよえるオランダ人”」 ワーグナー作曲

  1. (2時間15分41秒)
  • ダーラント…(バス)ヨン・グァンチョル
  • ゼンタ…(ソプラノ)リカルダ・メルベト
  • エリック…(テノール)トミスラフ・ムジェク
  • マリー…(メゾ・ソプラノ)クリスタ・マイア
  • かじとり…(テノール)ベンジャミン・ブランズ
  • オランダ人…(バス・バリトン)ヨン・サミュエル
  • (合唱)バイロイト祝祭合唱団
  • (合唱指揮)エバハルト・フリードリヒ
  • (管弦楽)バイロイト祝祭管弦楽団
  • (指揮)アクセル・コーバー

~ドイツ・バイロイト祝祭劇場で収録~
(2015年7月31日)

NHK-FM でオンエア、2015年12月23日、水曜日、午後9時00分~午前0時

こちらの記事もどうぞ