ようこそ、熊本へ。目は未来を、心は東北を・・・の毎日を

地震の発生、翌日、翌々日と春分の日の三連休には新幹線開通を祝うオープニングセレモニー、熊本城の春のお城まつりが予定していたのを中止。今でも生活は地震以前の雰囲気には及びません。地震の直接の影響はないとは言っても熊本では被災家族を公共住宅への受け入れが始まっています。折しも引っ越しシーズンで、近所に越してこられた家族が被災地からではないかと思うこともあります。

ようこそ、熊本へ。支援に熱心な企業もあって、給油制限があるガソリンスタンドや、牛乳は1人2本まで、カップ麺は12個までと買い物に出る度に、熊本も被害を受けているのではないかと被災地を思わないではいられません。でも制約受けているのは少ない方、まだまだ明るく楽しめるところを見つけるのは簡単だから『目は未来を、心は東北を』思って生活したい。

こちらの記事もどうぞ

  • シャツの音楽① 「EAST – West」。13分の曲を5分間のシングル盤サイズにしてみました。2011年2月28日 シャツの音楽① 「EAST – West」。13分の曲を5分間のシングル盤サイズにしてみました。 夕方5時過ぎから2時間ほどPOSTEROUSがデータベースのメンテナンスに入って、連携しているブログからアクセスできない状態になっていました。今でも管理画面にはメンテナンスの案内が表示されていますので、ユーザー毎に順次行われているのでしょう。さて、わたしのファンだという男友達がお気に入りの『ロックのポスターをあしらったシャツ』姿をいつも届けて下さいます。今日のはポルバタ。有名 […] Posted in blog
  • GWも終わり、夏日がやってきた。2011年5月9日 GWも終わり、夏日がやってきた。 もうすぐ春ですね。恋をしてみませんか・・・と、キャンディーズの解散コンサートのヴィデオがNHKはビジョン・プレミアムで放送されてゴールデンウィークが終わりました。恋の季節は終わって、夏日が始まったという印象の熊本です。湿度が高くて、曇り空でもあるために気温はさして高くはないと思われるのですけれども、眉尻に汗が溜まります。雲が切れるとギラギラと刺すような陽射しですが、風があるこ […] Posted in blog
  • 2011年1月27日、おはようございます。今日はモーツァルトの誕生日です。2011年1月27日 2011年1月27日、おはようございます。今日はモーツァルトの誕生日です。 神が創造した最高の音楽家の記念日。1月27日はモーッアルトの誕生日。素敵な1日、何か良い事がある日になると嬉しいです。熊本は曇りの出足と成りそう。お昼頃には晴れるかな。モーツァルトの父、レオポルトは一代で宮廷音楽家になりました。当時は仕事は世襲制、マイスターの時代です。レオポルト・モーツァルトが宮中に仕えていた女性と結婚していなかったら、音楽が上手い建築士、或いは製本師になっ […] Posted in blog
  • GarageBand が 6.0.2 へアップデート – Macライフに欠かせないアプリケーション2011年4月6日 GarageBand が 6.0.2 へアップデート – Macライフに欠かせないアプリケーション 夏には MacOSX の「ライオン」バージョンが出ます。百獣の王ライオンの登場で、ネコ科動物シリーズはクライマックスを迎えるようです。バージョンのナンバリングは 10.7 で、その後 10.8 や 10.9 […] Posted in blog
  • 【蓄音器の音】聴きませんか – 熊本博物館 SPレコードと蓄音器を楽しむ会 平成23年度 前半スケジュール2011年5月30日 【蓄音器の音】聴きませんか – 熊本博物館 SPレコードと蓄音器を楽しむ会 平成23年度 前半スケジュール 爆竹が鳴った。昨日は妙に静かだから、早々と終わったのか雨音にかき消されていたのかと思いましたが熊本市内多くの学校で今日、運動会が行われることでしょう。午前6時の爆竹に応える様に朝日が明るく差し始めました。沖縄では強めの被害が起こった様で、台風お見舞い申し上げます。九州上陸を前に熱帯低気圧に変わりましたけれども、ゲリラ雨は何時降るか分かりません。運動会も日程通り完了すればいいの […] Posted in blog
  • カンロと音楽大学の共同開発! 声を使うプロも納得の『ボイスケアのど飴』 9月13日発売2010年9月13日 カンロと音楽大学の共同開発! 声を使うプロも納得の『ボイスケアのど飴』 9月13日発売 今回、カンロと共に商品開発に携わったのは、国立(くにたち)音楽大学教授で声楽家の小林一男氏 と同校の学生たち。「オペラ歌手現役時代は、24時間声やのどのことを考えていた」と語り、 実際にのどに良いとされるものを国内外から取り寄せていたという小林教授。 同商品の開発時には、教授のアドバイスをもとに、さまざまな素材や商品を集め、研究室で徹底的に […] Posted in 未分類