【お薦めクラシック・ライヴ】午後7時45分から3月20日にNHK交響楽団が北米で行った演奏会が放送。プレヴィンとN響とは素敵な演奏を聴かせてくれていて注目です

プレヴィン・N響 祈りの響き~N響イン・パーチェス~ と、題してNHK交響楽団が北米で3月20日に行った演奏会では、コンサート冒頭でバッハの「G線上のアリア」を演奏し、震災で亡くなった方々を追悼。被災した人々、復興を願う人々へ祈りがささげられました。3月12日、N響は、東北関東大震災の翌日に、演奏旅行へ出発。楽団員のふるさとへの想いは言葉で言い尽くせるものか、音楽の響きとしてしか表現できないものでしょう。

4594_1

【チェロ】ダニエル・ミュラー・ショット, 【指揮】アンドレ・プレヴィン, 【管弦楽】NHK交響楽団

プレヴィンさんは、このところN響とは素敵な演奏を聴かせてくれていて注目です。NHK Bs-hiで3月26日、午後7時45分放送。

演奏曲目(3月20日のプログラム)

「G線上のアリア“組曲第3番から アリア”」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)アンドレ・プレヴィン
「グリーン」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)アンドレ・プレヴィン
「チェロ協奏曲 ホ短調 作品85」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)アンドレ・プレヴィン、(チェロ)ダニエル・ミュラー・ショット
「交響曲第5番 変ロ長調 作品100」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)アンドレ・プレヴィン

こちらの記事もどうぞ