あなたが持つべき156枚の名盤・・・157枚目を選ぶのはあなたです。 5/24

あなたが持つべき156枚・・・第5回は『クラシック・ロックの名盤』のつづきの6枚。必聴ではなくて必携のアナログ名盤。わざわざ書くまでもなくアナログ盤で所有していなくても、ロックを良く聞いている。音楽が好きだ、と自己紹介してくれる相手には全曲とは言わないでも一通りは聞いていると前提に相手しています。プロコル・ハルムのオリジナル盤は入手が難しい。第1、初版はどのリリース時のレコードを言えばいいのか・・・”青い影”が聴ける2ndプレス(?)の方がプレミア付いているのは事実。

Otisblue

わたしのこの中でのピックアップは Otis Redding: Otis Blue (Sundazed) http://amzn.to/hGYNjs

Classic Rock/Blues/Soul/Folk Reissues

30) Pink Floyd: Dark Side of the Moon (EMI) http://amzn.to/dFizHF

31) Procol Harum: Whiter Shade of Pale (Classic) http://amzn.to/gUYaOj

32) Otis Redding: Live In Europe (Sundazed) http://amzn.to/gQe9Lo

33) Otis Redding: Sings Soul Ballads (4 Men With Beards) ※現在入手難 http://amzn.to/ehB04c

34) Otis Redding: Otis Blue (Sundazed) http://amzn.to/hGYNjs

35) Dusty Springfield: Dusty in Memphis (4 Men With Beards) http://amzn.to/ijzXx3

156-5i

こちらの記事もどうぞ

  • 夏祭りのご案内2011年7月30日 夏祭りのご案内 盆踊りに踊る音頭で、あなたの地域独特の楽曲って在りますか?ご当地ソングという事では無くて、何時の頃からそのまま使っているのかなと言うような音頭。 […] Posted in blog
  • 心躍る 踊る音楽2013年11月22日 心躍る 踊る音楽 「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“花のワルツ”」(6分55秒)チャイコフスキー作曲(管弦楽)フィラデルフィア管弦楽団(指揮)ユージン・オーマンディ<30DC554> 「スラブ舞曲 作品72から […] Posted in Review
  • ぬりえ2010年11月10日 ぬりえ 塗り絵で楽しんで下さい。ミンキーモモを知らない世代も多くなったと思いますけれども、自由なイメージで色をつけて欲しいな。現代っ子は、すぐに検索してオリジナルに忠実に色づけしちゃった方が良いと思うのかも知れないけれども、ネットには時々色を変えたカラーリングが存在しますよ。塗り絵は女の子のファッション感覚を育みます。本来はどういう色だという事よりも、自分に似合う色あわせを試してみよ […] Posted in 未分類
  • Mac OS X のパワーに iPad の魔法を… ライオン! 2011年、夏登場。iPad2とは新OSライオンのことだった!!2011年2月27日 Mac OS X のパワーに iPad の魔法を… ライオン! 2011年、夏登場。iPad2とは新OSライオンのことだった!! 昨年、新OSのアナウンスがあった時には「夏」と聞いて随分先に思えましたけれども、いよいよというか4ヶ月なんてあっという間に来そう。手が届きそうな感じさえします。そして漠然とした期待から、はっきり全体像が分かるレビューがありました。 Download now or preview on posterous […] Posted in blog
  • どうやら今日は、悪魔が楽しんでいるようだ・・・10月29日、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》初演2010年10月29日 どうやら今日は、悪魔が楽しんでいるようだ・・・10月29日、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》初演 台風14号が九州の東側を北上しています。沖縄、奄美では大変な被害を出しているようで心配です。さて、熊本は多くの皆様からご心配を頂いていますけれども、朝のうちは東の空は写真のような「不思議な空模様」とは、こういう様子をさしているのではないかと思いました。 […] Posted in 未分類
  • フラット盤、ミゾ有り☆レオポルド・ウラッハ(cl)、ロジンスキー指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団 / モーツァルト:クラリネット協奏曲 http://amzn.to/oJhK5x2011年7月6日 フラット盤、ミゾ有り☆レオポルド・ウラッハ(cl)、ロジンスキー指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団 / モーツァルト:クラリネット協奏曲 http://amzn.to/oJhK5x 失った何かをさがしているのか。素朴な音色の中に誰もが浸ってしまう。晩秋から冬にかけて透明度を増す水面。そこに映りこむ樹々や陽光のようなクラリネットの旋律の見事さは言葉に尽くせません。盤は重量盤、フラット盤。1954年録音盤だという、時代を考えると大変良いコンディションです。ウィーン・フィル伝説の奏者として名高いウラッハの代表的名演。現在の私達が無くしてしまった何かがその素朴な […] Posted in blog