熊本の春分 http://ow.ly/42pB1

度々、機会が無いかと思ったのですが熊本は雨の彼岸となりました。春分の日にはいつも良い位置に朝日を見ることが出来る感じで、わたしの家は建っています。そうした自然の変化を考慮に入れて家を建てたのではないのですけれども、偶然のように春分、秋分の太陽の光が真っ直ぐ入ってくるように家は向いているし、幸いというかこれまた不思議に近所の家々に遮られることが少なくお日様を楽しむことが出来ます。

そうしたことに気がついたのは、毎朝の写真を撮り始めてから。残念ながら、雨となって春分の日の朝日は撮ることが出来ませんでした。

白々と明け始めた時に、まだ早いけれども太陽が昇った写真と一緒に並べるのも一興になるだろうと撮った”たった1枚”。撮影の後1時間後には空は曇り空、日曜日、月曜日と雨降りの彼岸となりました。

 

写真は画像処理はしていません。ロゴを加えただけです。写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 )で標準設定の遠景、シーンモードで撮りました。

こちらの記事もどうぞ