“原発 格納容器に損傷なし” - 施設境界で検出された高い放射能数値は短い時間で通常レベルに減少したそうです。

福島第一原子力発電所からの避難の範囲が20キロに拡大、第二発電所からの避難も進められている様子。NHKでは記者会見後も、放射能から身を守る為に屋内にとどまるように、或いは肌の露出をしない服装で居ることを繰り返して報道中。菅首相がチェーンメールなどで不安感を煽らないようにと訴えていたように、ニュースソースの確認を怠らないように自分で考えての行動力を必要な時と言えそうです。

(2011-03-12_20

枝野官房長官は、記者会見で、福島県の東京電力・福島第一原子力発電所で何らかの爆発があったことについて、建屋の壁が崩壊したもので、原子炉を収納している格納容器には損傷がなかったことを明らかにしました。また、菅総理大臣は、住民の健康被害が出ないよう全力を挙げていきたいという考えを示しました。

この中で、枝野官房長官は、福島第一原子力発電所で何らかの爆発があったことについて、「原子力施設は鋼鉄製の格納容器に覆われている。その外が、コンクリートと鉄筋の建屋で覆われている。このたびの爆発は、建屋の壁が崩壊したものであり、中の格納容器が爆発したものではないことが確認された」と述べ、原子炉を収納している格納容器には損傷がなかったことを明らかにしました。これに先立って記者会見した菅総理大臣は「今回の地震で、従来の想定をはるかに超える津波が襲ったために、原発が止まった際に稼働することになっていたバックアップ体制に問題が生じている」と述べました。そのうえで、菅総理大臣は「避難の範囲を10キロから20キロに広げることをお願いすることにした。これを含めてしっかり対応をすることで、1人の皆さんも、健康被害に陥らないよう全力を挙げていく」と述べました。

こちらの記事もどうぞ

  • ネットワークメンテナンスのお知らせ2010年11月29日 ネットワークメンテナンスのお知らせ ショップサイト http://store.amadeusclassics.com/ がサーバーメンテナンスになります。 【実施日時】 2010年10月30日(火)AM 2:00 ~ AM 4:00 ※上記時間内に10分程度繋がりにくい状態が複数回発生致します。 ※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。   […] Posted in 未分類
  • GE ELECTOROLA C065-12571 Michel Béroff – DEBUSSY: ETUDES http://amzn.to/oyx02c2011年10月20日 GE ELECTOROLA C065-12571 Michel Béroff – DEBUSSY: ETUDES http://amzn.to/oyx02c   【器楽曲】GE ELECTOROLA C065-12571 Michel Béroff - DEBUSSY: ETUDES http://amzn.to/oyx02c レーベル: 独 ELECTOROLA レコード番号: C065-12 571 オリジナリティ: ゴールド・ラベル、1stラベル 曲目 […] Posted in blog
  • 第283回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内2011年11月12日 第283回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 大器晩成型に属する大作曲家フランクが、1886年64歳の円熟期に完成した作品で、ベートーヴェン以後のヴァイオリン・ソナタとしては最高傑作と評されています。敬虔は情熱に漲り、優美で壮大で叡智の若々しさがあり、内省的な生命力に溢れた作品です。演奏は、ティボーの気品ある高雅さ、コルトーの豊かな色彩と情熱、両者の融合した名盤で聴きましょう。 […] Posted in blog
  • 英 DECCA SXL-6233 ★溝あり、ED-2 ラージ★サザーランド、ホーン、キング、タルヴィラ、シュミット=イッセルシュテット指揮ウィーン・フィル ベートーヴェン:交響曲 No.9 《合唱》2012年3月24日 英 DECCA SXL-6233 ★溝あり、ED-2 ラージ★サザーランド、ホーン、キング、タルヴィラ、シュミット=イッセルシュテット指揮ウィーン・フィル ベートーヴェン:交響曲 No.9 《合唱》 ステレオ初のウィーン・フィルのベートーヴェン:交響曲全集からの1枚。イッセルシュテットらしい甘さのない男性的な表現ですが、ウィーン・フィルの艶やかな音色としなやかな表現を巧みに引き出しています。ちなみに5番と8番の交響曲を組み合わせた1枚は、当時のレコ芸のレコード・アカデミー賞に輝いています。 音質はラージ・ラベル、ミゾ有りの1960年代のものだけに優秀。金管は輝かしい音色 […] Posted in Orchestral, Review
  • 熊本城稲荷神社  http://www.k-inari.com/2011年5月1日 熊本城稲荷神社 http://www.k-inari.com/ 5月になって連休がスタートした。2日と6日を休み取れればとっても長期のお休みになるでしょう。出かけるのにも夏の暑い季節よりも新緑が気持ち良いですね。熊本は朝から激しい雨が降って、昨日から少し熱が籠もるような日になっています。昼前には雨は上がったけれども、写真では鈍い天気のようになってしまっています。太陽が雲に覆われていたので露光不足と行った感じです。人手は活溌な午後でした。子 […] Posted in blog
  • [バロックの森]最愛王ルイ15世の時代の音楽③2011年1月19日 [バロックの森]最愛王ルイ15世の時代の音楽③ 宗教曲の月曜日、オーケストラの音楽の火曜日。そして、水曜日の今朝は劇音楽、歌劇の音楽に焦点を当てた「バロックの森 ルイ15世の時代の音楽」です。年代を追って音楽の全容を学ぶのは楽しい事ですけれども、ルイ15世の時代のフランスバロック音楽は多様を極めていました。劇音楽と言っても現代的な歌劇から、歌って踊るミュージカルやボードヴィル・・・歌詞のついたバレエ音楽と言った方が分かり易 […] Posted in blog