熊本ラーメンって思われているほど白濁とんこつスープじゃないんだよ。 http://amzn.to/f7Wj98

国内観測史上最大のマグニチュード8.8の、東北地方太平洋沖地震。気仙沼は火災のまま、津波警報が出ている間は消火活動にかかれない事態。随分と消防隊には突き上げが寄せられていることでしょう。昼間は看板が落下して危なかったビル街、心配した暴徒も無かったようで歩いて帰路についた友達が多かったようです。その殆どが途中で暖をとる為に立ち寄って食べていたのがカレー。

五木食品 火の国熊本とんこつラーメン250g×20入り(1ケース)【無料包装・のし対応可能】

ラーメンがもっと温まるし、腹ごなしが良いとは思ったのだけれども実際ラーメン屋を探したけど空いてなかったと言う事らしいです。それでカレーライスになったとか。

災害の時に炊き出しになるのはカレーを目にする機会が多い。汁物や麺類がないわけではないけど、水遁のようなものだ。スープの問題があるのかな、カレーやうどんよりも水を使うのかも知れない。ラーメンが配られる時には災害も落ち着きを見せ始めたという感じでもありますね。

地震の起こった午後、てっぱんを見て、その後篤姫の最終回を見ながらの昼食がラーメンでした。わたしとしては極めて珍しい昼のラーメンでした。

お店では白濁した感じのラーメンも少なくないけど、熊本のラーメンって思われているほど白濁とんこつスープじゃないんだよ。 五木食品 火の国熊本とんこつラーメン250g×20入り(1ケース)【無料包装・のし対応可能】

写真は接写の、ミニチュアモードで撮りました。

画像処理はしていません。ロゴを加えただけです。写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 )のクリエイティブモードで撮影。ミニチュアモードは幅を好みに調整できるので便利です。

こちらの記事もどうぞ