夏休み特集 – 電気が無くてもレコードを聴くことができる驚きの発見

地域で蓄音器でSPレコードを聴くことを楽しんでもらおうと会場に隣接する小学校の生徒、その保護者を招くことにしました。それに先駆けて写真は先のデイサービスセンターで蓄音器コンサートを行った時ですが、この時は20曲ほどを用意してリクエストしていただいた曲から聴いていく形式でした。

出前コンサート
8月の無料コンサートに小学校の生徒さんたちを招待する初試みをしました。校長先生も企画を歓迎してくださいまして、現在30人ほどの参加者が見込まれています。運営委員会では学校の授業で学ぶ曲をリストしてもらってレコードを揃えるのが良いのではないかという提案もありましたが、先生方も未知の領域だというので馴染みがあるだろうと推測しての選曲になりました。

夏休み最後のイベントとして夏休みの宿題ででも役立ってもらえばと希望しています。今の小学生の両親となると、もう CD の世代でレコードの記憶も遠いものだったり、全く経験がないという方もいらっしゃるのではないか。授業で糸電話を学んでいれば振動で音が伝わるって仕組みは学習できているかもしれない。

運営委員会ではいろいろな不安が出ました。今回の試みは蓄音器を楽しむ会にとっても冒険となる取り組みです。 これを機会に子供の中に感心を持ってくれることは嬉しいし、両親の中から例会参加の常連が出てくることに期待をしている次第です。

第一部 クラシックの親しみ易いプログラムです。

これまでクラシックの持ち時間が余った時に楽しんでいただいた親しみやすい曲を集めました。それも授業で学んでいたり小学生でも知っている曲だと思います。

曲順曲目作曲家演奏
1ユーモレスクドヴォルザークラジョス・キスミット・オーケストラ
2庭の千草ムーア作詞中村淑子
3この道山田耕筰宮川美子
4浜辺の歌成田為三チェロ独奏 マレシャル
5からたちの花山田耕筰チェロ独奏 フォイヤーマン
6ます(鱒)シューベルトマリアン・アンダーソン
7セレナーデハイケンスウィーン・サロン・オーケストラ
8ビビディ・バビディ・ブー音羽たかし作詞江利チエミ
9ハレルヤモーツァルトジェラルディン・ファーラー
10ライムライトチャップリンビクター・ヤング・オーケストラ

こちらの記事もどうぞ