ライオンにむけての準備★iOS4.3に合わせるように iTunes 10.2.1 と SAFARIのアップデート。SAFARIは再起動を必要とします。

ひな祭りの夜に、iTunes のアップデートがあったばかり。アップデートの容量は77.5MBと大きいようですが、iOS4.3最適化の為にまるごと交換のアップデートのようですね。さて、今回のSAFARIのアップデートは『ビデオ再生中に、スクリーンセーバの開始』が起こらないようになったのは便利ですね。時々マウスを動かしていたのが無くなれば嬉しいです。

(2011-03-10_5

わたしの環境では、javaのアップデートも同時に来ていたのですけれどもアップデート作業は順調でした。昼前にシステム終了させて、昨日の午後に起動させたばかりだったのも幸いだったのでしょう。

(2011-03-10_5

SAFARIも作業の為に開いていたタブをブックマークに保存。ブックマークの破損もなく、SAFARIを終了する前の『最後のセッション』も問題ありませんでした。システム起動時に、モバイルミーが元気いっぱい同期をしていたのは頼もしくもありました。

こちらの記事もどうぞ

  • ライオンに向けて充実のMacOSXアップデート iTunes 10.2.2 、 SAFARI 5.0.5 へ2011年4月20日 ライオンに向けて充実のMacOSXアップデート iTunes 10.2.2 、 SAFARI 5.0.5 へ 夏のライオンが目の前だ・・・夕べはアップデートをして、あれっ、わたしの耳の感度の調子かな?と思いましたけれども、今朝、今、iTunesを聴いていて音圧が上がった様に印象を持ちました。パフォーマンスが上がったというか無駄を省いて、オーディオのスペックが上がった感じです。変にイコライジング効果を使用してワイドな音場に聴こえる様にしているのではなくて、素の音、素朴な音。mp3の貧弱 […] Posted in blog
  • ご当地怪獣:空の大怪獣ラドン 1956年公開 – 日本公開時のポスターとアメリカ公開版のポスター2011年4月16日 ご当地怪獣:空の大怪獣ラドン 1956年公開 – 日本公開時のポスターとアメリカ公開版のポスター 阿蘇山から現れたご当地怪獣。観光の一翼を担ったようです。東宝初のカラー怪獣映画「空の大怪獣ラドン」の成功は、前年に完成したばかりの「西海橋」や天神の岩田屋を破壊してもクレームにならなかったこと。この映画は1956年公開なので、熊本城は残念ながら登場してきません。DVD:【東宝特撮Blu-rayセレクション】 空の大怪獣 ラドン See the […] Posted in blog
  • 新しい力の期待 自然の復活力はたくましい http://ow.ly/42pB12011年4月19日 新しい力の期待 自然の復活力はたくましい http://ow.ly/42pB1 二月前に、実質は十日ほどで終わったけれども3週間ほどにわたって自宅の壁の塗り替えをしました。今の家を建てて10年、家の北側などよくよく見て回ると気がつかない間に随分カビやらシミやら出来ていました。足場を組んで、屋根の上から綺麗に洗い流してからの磨き、そして塗り直しで綺麗になりました。その足場を組み上げる時に藤のツタが随分と2階の寝室のテラスにまで巻き付いていく勢いでしたので、 […] Posted in blog
  • 催眠雲、熊本に襲来す。 http://ow.ly/42pB12011年4月11日 催眠雲、熊本に襲来す。 http://ow.ly/42pB1 不思議な雲模様でした。熊本県議会議員一般選挙投票日の夕暮れ。鱗雲というのかちぎれ雲というのか、天気も良かったから行楽の帰りに見上げた方も選挙の行き帰りで立ち止まった方もいたのではないかしら。わたしのように写真を撮ってブログに掲載している方もいるとは思いますが、地質学など詳しい方はどうして起こる現象なのか教えて下さい。 […] Posted in blog
  • 綾糸を潜って昇る朝日、ほんの1分間の出来事。2011年4月14日 綾糸を潜って昇る朝日、ほんの1分間の出来事。 隣のお宅との間に月曜日から、目隠しを造ってもらっています。月曜日は支柱用の穴が掘られて、火曜日と水曜日は打ち込みの音がとても烈しかった。それに比べて今日はずっとしずかなので何しているのかしらと思ったら、サクサク、サクサク。セメントを作って流し込んでいます。しずかなのに人の気配がするって妙な気分です。様子を伺われているむずむずとした気持ちになります。 […] Posted in blog
  • 桜開花2011年3月24日 桜開花 名所の指定などはないけれども、知る人ぞ知る桜並木。夕方にわたしが出かける時に、犬の散歩に出ていた年配のご夫婦だと思うけど、男女が見上げて「綺麗ね。もうすぐだね。ここは開花が早い・・・」などと話している声が後ろでした時思わず振り返って、桜のことだと確認してしまいました。わたしの事ではなかったようで、一安心。 […] Posted in blog