エマ・カルヴェのレコード

カルヴェというと直ぐカルメンを思い出す程、彼女のカルメンは余りにも有名だ。
カルメンを得意とする歌手も少なくないが、併しカルヴェほど個性と魅力に富んだカルメンはないようである。早い話が例の「ハバネラ」のレコードであるが、あれを色々の人のと掛け比べてみて、沁々と彼女が天性カルメン歌手としての素質の持ち主であることを感じるのである。勿論若さとか、奔放さとか、或いは情熱とか言う個々の点に於いて、カルヴェ以上の魅力を持っている歌手は無いことはない。併しカルヴェ程、押し出しの立派な、又芸の大きなカルメン歌手を求むることは不可能である。

Emma Calvé

カルヴェの吹き込んだレコードはビクター系に18面、パティに14枚(両面)で両者を合わせても50面に達しない。

彼女が最初に吹き込んだレコードは1902年というから、メルバ同様英国グラモフォン(H・M・V)最初のレコードということが出来る。この時のレコードは10インチ6枚(いづれも片面)で、彼女の最も魅力あるカルメンの「ハバネラ」、「セギディーリャ」を含んでいる。この母型は後米国ビクターの創業の時に5,000台の番号で最初の発売となったが、程なく廃盤となってしまって我が国には殆ど来なかったと思われる。この貴重なレコードの一枚「ハバネラ」は東京の細田省五氏が珍蔵されているが、それは茶色のベルリナー・レコードで、中央の孔に真鍮の金具が入っている非常に珍しいものである。「セギディーリャ」の方は寡聞にして存在するを知らない。「ハバネラ」の方は1,907年の12インチ盤が日本に相当輸入されているので、彼女の名唱に接することが出来るが「セギディーリャ」はこれ一枚より無いので、今回の選曲に加えられた次第である。いづれもカルヴェ36歳の時の声で円熟時代のものであることが想像される。

1907年、米ビクターに4面を吹き込み、更に翌年8曲を録音してカルヴェはレコード界より引退してしまった。ダルモーレスとの二重唱「山の彼方に」はこの最後の年に吹き込まれた一枚で、20年以後カタログからカット・アウトされてしまった。従ってレコードも非常に少なく、蒐集家達にとって甚だ貴重なレコードとなっている。カルヴェの二重唱のレコードはこれ一枚よりなく、又このアンサンブルの美しさ、味の良さは到底言葉では言い表し難い。

メルバ、カルーソーの「ボエーム」の二重唱と共に、この時代の最も魅力のある重唱のレコードである。

こちらの記事もどうぞ

  • 熊本は夕方過ぎて雨が降り始めました。トイカメラモードで撮った昨日と同じアングルからの空。16:9F http://amzn.to/fQ5RIT2011年2月10日 熊本は夕方過ぎて雨が降り始めました。トイカメラモードで撮った昨日と同じアングルからの空。16:9F http://amzn.to/fQ5RIT 夕方出かけたら、程なく雨が降り出しました。雪になり損なって雨になったって感じだったけど、徐々にしっかりしてきて慌てました。写真は昨日の夕陽と同じアングルで撮ってみました。新しく買った RICOH デジタルカメラ CX4 にはトイカメラのように写るフィルターモードがあるので、トイカメラモードで撮影した「幻想ストリート」がこれから増えます。 […] Posted in blog
  • 第275回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内2011年3月15日 第275回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートのご案内 3月例会のコンサートは年度の締めくくり、「持ち寄りコンサート」と「リクエストコーナー」です。運営委員は進行役としてお手伝い。会員の皆さんが主役です。正規会員だけではなくて、一般の皆さんも参加は自由ですので聴けないまま手元に眠っているレコード、珍しいからみんなに聴いて欲しいと言ったレコードを持参して下さい。 […] Posted in blog
  • 先攻案内★今週末、クラシック・オリジナル・アナログLP通販します。2010年11月30日 先攻案内★今週末、クラシック・オリジナル・アナログLP通販します。 年末の準備もあるためでしょうか、新しい入荷が3日遅れて心配しました。が、通販のための試聴は順調です。今週末に9枚をご案内します。前回はヴァイオリンやチェロといった弦楽器の名盤が揃いましたが、今回は交響曲、管弦楽曲をご紹介できます。曲もこれからの季節に楽しめる内容ではないでしょうか。 […] Posted in 未分類
  • ネットワークメンテナンスのお知らせ2010年10月20日 ネットワークメンテナンスのお知らせ 【実施日時】 2010年10月20日(水)AM 3:00 ~ AM 5:00 ※上記時間内に30分ほど停止致します。 ※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。   【メンテナンス内容】 ・データセンターのネットワークメンテナンス   以上の案内がサーバーサービス会社から、メールで届いていました。 […] Posted in 未分類
  • 熊本と長崎の朝陽幻想 http://ow.ly/42pB12011年3月29日 熊本と長崎の朝陽幻想 http://ow.ly/42pB1 長崎の朝と熊本の朝の太陽が同じだった。ちょうど同じ時間にカメラを朝日に向けていたのかも知れませんね。誰もが綺麗だと思うタイミングは同じなのかも知れません。長崎と熊本に離れて暮らしてはいるけれども、長崎の君のことを思っているから同じおひさま見上げていたのかな。 写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 […] Posted in blog
  • むしゃん良か男なぁ カラヤン週間2013年4月7日 むしゃん良か男なぁ カラヤン週間 帝王ヘルベルト・フォン・カラヤンの最初のレコードが発売されたのは1939年。最初の記念すべきレコード録音セッションは前年の12月9日、モーツァルトの歌劇『魔笛』序曲でスタートしました。欧米ではこれが最初のレコードとして発売されたわけだけど、日本では翌年のベルディの歌劇『運命の力』序曲が先の発売となりました。 華々しさを感じるので日本のレコード販売戦略としては、『運命の力』序曲 […] Posted in blog, Review