夕食 ― 新じゃがとひき肉の重ね蒸し ちょっとしたオードブルが必要な時に活用できます。

冷凍しておいたお肉を解凍して、今夜はカレーにするつもりだったけれどもコチを煮たので、カレーとは合わない。解凍したままにしていても良くないのでどうしようかと考えていたところ Facebook でリンクしている「簡単レシピ・クッキング」で新じゃがと挽肉の重ね蒸しを紹介していたので作ることにしました。

元々、簡単にクッキングをする為の創作レシピサイトなので、わたしなりにアレンジ。三段重ねで電子レンジで蒸しました。レシピは最後に引用しています。

さて、新じゃがは一袋 188 円でした。先週末に買ったもので、5個入っていたので3個使うことにしました。結果的には量が多かったみたいです。
挽肉も水にさらした後の新じゃがに挟むだけで良かったものを、ついついフライパンでいつもの通りに味付けミックスベジタブルを加えてしまったので分量も増えてしまうことになりました。

新じゃがとひき肉の重ね蒸し

新じゃがとひき肉の重ね蒸し ひき肉を炒める

新じゃがとひき肉の重ね蒸し ひき肉を炒める

皮ごとだったら、そのままスライサーを使えば良かったわけですが皮むいた流れで包丁で薄切り。馬鈴薯もへしゃげた鈴みたいだったので丸く輪切りに出来たものと、半月になったものが出来ました。大きい輪っかにする必要はなかったんですね。お皿に並べてみて分かりました。

新じゃがとひき肉の重ね蒸し

スライスした新じゃがと、味付けしたひき肉を交互に重ねていきます。

それで、半月の馬鈴薯を一番下に敷き詰めて見えなくして挽肉を広げます。馬鈴薯も、挽肉も多かったので更に一掃重ねて電子レンジへ。
お肉の方は既に火も通っているので長く電子レンジに掛けるとかさかさに乾いてしまいそう。心配だったけど、レシピにある8分をセット。

新じゃがとひき肉の重ね蒸し 三段盛り

新じゃがとひき肉の重ね蒸し 三段盛り

ラップを忘れたら明らかにからからになっていたところ。馬鈴薯からの水分も出たので挽肉のジューシーさも損なわないで良くできました。

挽肉を挟む時に何か接着役になるものを加えるべきかとも思いましたが、馬鈴薯のデンプン質が程良く絡んで良い感じ。
馬鈴薯もほくほくとしていて簡単レシピの勝利です。ちょっとしたオードブルが必要な時に活用できます。

「新じゃがの場合は、皮がやわらかいし美味しいのでむかなくていいですよ。でもむいても大丈夫~。彩りもきれいにされたのですね!」 と、スピードクッキングさんからご返事頂きました。

簡単レシピ・クッキング

新じゃがとひき肉の重ね蒸し
スクリーンショット(2011-03-09 22.13.18)

◆新じゃがとひき肉の重ね蒸し◆

【調理時間:15分】

<材料(4人分)>

  • 新じゃがいも 2個
  • 豚ひき肉 200g
  • カレー粉 小さじ1/2
  • バター 10g

<作り方>

  1. じゃがいもはよく洗い、皮ごと薄い輪切りにして水にさらす。
  2. 大皿に水気を切った1.の半量を並べ、ひき肉を全体に伸ばし、塩コショウとカレー粉をふる。
  3. 残りの1.を並べてのせ、バターをちぎってところどころに置く。ラップをして、電子レンジで8~10分加熱する。

画像処理はしていません。ロゴを加えただけです。写真は CX4 のトイカメラモードで撮影。

こちらの記事もどうぞ