WordPress 3.8 Parker へグレードアップ

米国で12月14日、土曜日にリリースされた最新版の WordPress。昨夜、12月16日午後11時に日本語版でもリリースされた。
ジャズ・ジャイアンツ、チャーリー・パーカーの名前を関したこのバージョンは、ダッシュボードの使い勝手さえ刷新させた革新的なバージョンでジャズの革新者の名前が付いているのが相応しい。

開発時に今度のバージョンは、パーカーと名付けると聴いた時は今までその名前が登場していなかったことに意外な驚きさえ感じてました。でも、いざグレードアップしてみて納得。誰もが得心することでしょう。

Now's The Time

ダッシュボードのレイアウトの変化が一番に目を引きますが、余分なものが簡素化されています。

WordPress は動作環境として次のような条件ですが、使用テーマ、プラグインは PHP 5.3 以上を求めるようで、また、動作できない関数がアップデート前の php に残っているとエラーになるケースが有るようです。

WordPress 3.8 2013-12-17 4.06.06WordPress 日本語版の動作環境

  • PHP バージョン 5.2.4 以上
  • MySQL バージョン 5.0 以上

このブログは PHP 5.3 でしたからスムーズにグレードアップも完了。支障はありませんでした。
現在、所有サイトを随時グレードアップしているところですが wp-includes, wp-admin 内のファイルに問題は残してしまったサイトが有りました。わたしは該当するファイルを、FTP でアップロードして入れ替えることで解決出来ました。

 

wp-includes内のファイルを入れ替えて解決
http://amadeusrecord.info/
wp-admin フォルダごとを入れ替えて解決
http://amadeusrecord.info/catalog

これからは最低でも PHP 5.3 を利用できているかの確認が不測の事態で戸惑わないためには、使用を決めるサーバーの選択肢として必須になってきますでしょうね。

こちらの記事もどうぞ