SOLDOUT★モノクロ切手ラベル★ボールト:シューベルト:グレート交響曲 http://ow.ly/41GmS

木管の柔らかさがシューベルトの「Symphony No 9」での聴き所。豪放としつこいリズムの連続に挟まれて、まさに「天国的」とシューマンが評価した気持ちが分かります。今年はサー・エイドリアン・ボールトのアニヴァーサリー。珍しいところではフィルハーモニアを振ったマーラーでクリスタ・ルートヴィヒが歌っている録音(Christa Ludwig Singt Mahler)が、クレンペラー、ヴァンデルノートが指揮した管弦楽付き歌曲集として組み合わされているCDが面白い。エードリアン・ボールトと言えば”惑星“を3度録音。カラヤンより多い録音回数記録保持者。わたしが英国作曲家に関心を持つようになって聴く回数が増えた指揮者です。それも英国プレス盤を聴くようになって増えました。アナログ盤のコンディションは良いものが多くて、価格もお手頃の価格が多くてオリジナル盤の入門にも最適。この「Symphony No 9」はモノクロ切手ラベルですので、良盤で安定した音質を楽しめます。http://ow.ly/41GmS

このレコードはSOLDOUTになりました。詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

 

☆通販レコード 2010年2月28日サイト掲載時の情報☆ 

【交響曲】

  • レーベル:英 EMI
  • レコード番号:ASD-2856
  • オリジナリティ:モノクロ切手ラベル、1stラベル

曲目:シューベルト:交響曲No.9「グレート」

演奏:

  • 指揮:サー・エードリアン・ボールト
  • オーケストラ:ロンドン・フィル

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:

  • 1972年録音。大器晩成の大指揮者ボールトの83歳の時の録音。しかしながらその音楽は覇気に満ち、前へ前へ進もうとする推進力に溢れています。端正でありながら、スケールが大きく精気に満ちた音楽です。録音はあたたかみのある音色で、2楽章出だしの木管の音も美しく録らえられています。
  • 盤はチリ音も少なく、大変良い状態で鑑賞できます。スレ等もありません。
  • ジャケットも問題無く、NMコンディションです。

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥4,000(¥4,200 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。  

SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。

via amadeusclassics.otemo-yan.net

こちらの記事もどうぞ