熊本の中秋の名月観賞は望めず。龍が駆け抜けていった。

名月を撮ってくれよと、ネットフレンドに請われてカメラを手に寝室の窓へ。午後6時、時折遠雷が聞こえていたのですがわずかの間に日没をむかえたような陰りようで東の阿蘇から厚い雲に覆われてしまいました。雨が激しく降り始めたのは撮影を終えて直ぐのことで、カランコロンと雨音に混じってヒョウか、あられでも降っているんじゃないかしらと思うような降り方でした。

中秋の名月を愛でながらのおだんご観賞は望めず。2時間おきぐらいで烈しく降っています。深夜2時過ぎてからは烈しい稲光も幾度と見えました。テレビだけは電源オフしたのですが、このツイートに対して日赤周辺では雷サージでMacの電源が落ちたと、ツイッターつながりでMacの電源をコンセントから抜いておくようにと注意喚起を頂いたしだいです。多くは益城、阿蘇の方に烈しい光を何度も見ましたが、大きな閃光が自衛隊の方向でもしました。その時には思わず身を縮めてしまいました。心配はしましたけれども、幸い嘉島近辺は西から東へ駆け抜けていった突風のような強い風に驚いたぐらいで済んだようです。一瞬、龍を見たような思いでした。

 

中秋の名月

こちらの記事もどうぞ

  • ルイザ・テトラツィーニのレコード2014年7月26日 ルイザ・テトラツィーニのレコード ルイザ・テトラツィーニは技巧の完全な征服者であると言葉に尽くすより昔の大歌手というものは「こんなにうまかった」と『鐘の歌』を聴かせるのが宜しい。優れた個性の美しさは聴いて確かめるのが一番早い。声の器楽化などと軽視されようともコロラトゥラ・ソプラノもここまで来るとめでたくも楽しい芸術である。 […] Posted in blog
  • 熊本の中秋の名月観賞は望めず。龍が駆け抜けていった。2010年9月23日 熊本の中秋の名月観賞は望めず。龍が駆け抜けていった。 名月を撮ってくれよと、ネットフレンドに請われてカメラを手に寝室の窓へ。午後6時、時折遠雷が聞こえていたのですがわずかの間に日没をむかえたような陰りようで東の阿蘇から厚い雲に覆われてしまいました。雨が激しく降り始めたのは撮影を終えて直ぐのことで、カランコロンと雨音に混じってヒョウか、あられでも降っているんじゃないかしらと思うような降り方でした。 […] Posted in 未分類
  • 名曲《鳥の歌》はオリジナルのレコードで聴け★ホワイトハウスのパブロ・カザルス、6EYEラベル http://ow.ly/4J6hY2011年6月24日 名曲《鳥の歌》はオリジナルのレコードで聴け★ホワイトハウスのパブロ・カザルス、6EYEラベル http://ow.ly/4J6hY 録音はモノーラル。「鳥の歌」で有名な1961年のホワイト・ハウス・コンサート。この時の招待客がすごいの一言。コープランド、バーバー、ホヴァネス、メノッティ、他の当時の一流の作曲家と共にバーンスタイン、オーマンディ、ストコフスキー、さらにはケネディ大統領!まあ空前絶後の聴衆と言えるでしょう。 http://ow.ly/4J6hY […] Posted in blog
  • 熊本のニュース – 「おてもやん」調の曲で出迎え 新幹線の熊本駅2010年12月27日 熊本のニュース – 「おてもやん」調の曲で出迎え 新幹線の熊本駅 おてもやんのお尻 右のお兄さんは考えごとしてる。 JR九州(福岡市)は21日、来年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開業後に車内やホームで放送する新しいメロディーを発表した。熊本駅用は民謡「おてもやん」をイメージした明るく軽やかな曲が採用された。 […] Posted in 未分類
  • 美女は菌で作られる・・・ もやしもんの放送が熊本地上波で先週からスタート2011年2月15日 美女は菌で作られる・・・ もやしもんの放送が熊本地上波で先週からスタート 月曜日の深夜、火曜日の朝2時15分から「もやしもん(実写版)」がTKUテレビ熊本で先週からオン・エア中。 夕方、お買い物途中で金山寺みそが目にとまったので早速買いました。熊本ではもろみと、金山寺納豆と言った二種類に好みが分かれます。金山寺味噌はブレンドした感じ。炊きたて御飯に金山寺味噌か金山寺納豆で食べるのが大好き。 […] Posted in blog
  • 2月23日、熊本は曇りです。NHK交響楽団演奏会 熊本公演 http://ow.ly/41FIo2011年2月23日 2月23日、熊本は曇りです。NHK交響楽団演奏会 熊本公演 http://ow.ly/41FIo 指揮/ジョナサン・ノット   バイオリン/アリーナ・ポゴストキーナ 試聴とダウンロード http://ow.ly/41FIo 【曲  目】 アイヴズ:答えのない質問 プロコフィエフ:バイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品19 ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68 ※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目・開演時間等に変更が生じる場合があります。 […] Posted in blog