[mp3プレーヤーのトラブル]もう一台有ればリレー録音が出来るな、と思ったものの・・・

FM放送の録音にmp3プレーヤー「Transcend MP3プレーヤー T.sonic MP330 8GB TS8GMP330」を使っています。バッテリーと録音時間の関係は今以て謎。10分ほどの充電で、1時間以上録音できたり半日iMacにつないで充電できている状態でも2時間半を目安に最近は録音が中断してる。SPコンサートをメモ録音していても4時間近い講演でも余裕があるときがあるのに不思議でしょうがない。

ファイルの削除は[commandキー + delete]で即時に削除してくれるのは、ゴミ箱を空にするで他のファイルも一緒に削除しないで良い事は便利。でもそれが何故か、3日ほど前からは1つだけファイルが削除できなくなりました。

普段だとファインダー上では、標準の音楽ファイルだと認識している。リストの中に1つだけiTunesの形式のファイルになっている。クリックしても反応しないし、QuickTime Playerでは形式エラーがかえってくる。commandキー+deleteでも、削除しましたとアラートは出るもののファインダー上にはある。おそらくゴミのようです。

このmp3プレーヤーはマニュアルは本体にPDFデータとして各国版が保存されています。今回初めてマニュアルを開いてファイルの削除の仕方を確認してみました。いったん本体でファイルを確認したのが良かったみたい。案の定「形式エラー」と成っていてデータの再生は出来ませんでした。

いったん本体で終了してから、iMacとUSB接続。何度かマウントできないことがあったのだけど今回はすぐにファインダーが認識。ゴミファイルは消えていました。どうもバッテリーが消耗しているときにマウントを繰り返させたり、iMacがスリープしていることもあったのでファインダーがご認識していたみたいです。iTunesに取り込んだ後で削除したファイル名が、その後新しく録音した音楽のファイル名に再び成っていたのが続いたのでiMacのファインダーが間違っていたのかも知れません。

長年の経験でフォーマットし直さないとダメかしら、とも心配していたので一安心です。

 

こちらの記事もどうぞ