売約済☆ドライな響き LIVING STEREO★フリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団 チャイコフスキー:交響曲No.6「悲愴」 オーディオファイル度:★★★★★

このレコードは売約済になりました。アナログ・オリジナル盤について詳細はこちらへ amadeusclassics.otemo-yan.net

一言『怖い』終楽章にチャイコフスキーの狂気を観るようで愕然とします。言い方を変えたら、「チャイコフスキーの管弦楽法はオーケストラがユニゾンで動いているだけだ。」と皮肉を言う人に突きつけたらぐうの音も出なくなる、”泣く児も黙る”シカゴ交響楽団の怖さ。CDにはみんなが大好きな”1812年”との組み合わせになっているから”悲愴”の終楽章で心震えたあと、オーディオ装置が壊れても・・・涙は出ないでしょう。 そのCDは→「チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」&序曲「1812年」

LIVING STEREOの有名なロゴは、1960年代に入って音盤がそれなりに揃ってから張り替えられたので60年より以前の発売盤は違うラベルデザインだったりします。オーディオファイル度:★★★★★


通販レコード 2009年5月4日掲載時の情報

【交響曲】 

  • レーベル:米RCA
  • レコード番号:LSC-2216
  • オリジナリティ:シェード・ドッグ・ラベル、1stラベル

曲目:

  • チャイコフスキー:交響曲No.6「悲愴」

演奏:

  • 指揮: フリッツ・ライナー
  • 管弦楽:シカゴ交響楽団

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 

  • スタンパーは 3S/7S、録音は58年。一聴ドライとも思える感情過多にならない演奏。この曲にロシアの風土やその空気感を求める方には、ご不満の一枚かも知れません。
  • 盤は傷はありませんが、音楽の小さなところではチリ音が聞こえます。プチ音はありません。
  • ジャケットは正面スレも少なく綺麗で、裏面も綺麗ですが、左下隅の方に若干のウォーター・ダメージとおぼしきものがあります。
  • LIVING STEREO。

ⓇEX++ ⒿNM-

価格 ¥8,000(¥8,400 税込み、送料無料)

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意は出来ませんが、御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。

via amadeusclassics.otemo-yan.net

こちらの記事もどうぞ