売約済★デュ=プレの残した貴重な録音の1枚。モノクロ切手ラベルは最も盤質が安定しています。

オーダーありがとうございます。このレコードは2010年9月19日、日曜日に売約済みになりました。ジャクリーヌ・デュ=プレとジャネット・ベイカーの代表的録音が一緒に楽しめる、モノクロ切手ラベルになって「チェロ協奏曲」と「海の絵」がカップリングになった人気盤。初発時の組み合わせよりも親しまれているオリジナル盤です。コレクターズ・マストの中でも、良盤が入手しやすいアイテムです。

売約済☆通販レコード 紹介☆ 【協奏曲】

レーベル:英 EMI

レコード番号:ASD-655

オリジナリティ:モノクロ切手ラベル、3rdラベル

  • 曲目: エルガー:チェロ協奏曲、《海の絵》
  • 演奏:ジャクリーヌ・デュ=プレ(チェロ)、ジャネット・ベイカー(コントラルト)
  • 指揮: ジョン・バルビローリ 管弦楽: ロンドン交響楽団

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 1965年録音。デュ=プレの残した貴重な録音の1枚。また、現在でもこの曲の最高の録音の1つとしてレコード・ファンの間でも極めて人気のある一枚。3rdラベルですが音質は優秀、歪み感もなくオーケストラの音に充分な厚味もあります。

  • 盤は弱音部で小さいチリ音が聞こえるところがありますが鑑賞の邪魔になるレベルでなく、良い状態で鑑賞できます。傷はありません。
  • ジャケットは正面コーティング、裏面もスレも無く大変綺麗です。

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。 稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

このエントリーはショップサイトでの販売に先駆けての案内です。正しくはショップサイトでの確認をしてください。サイトでの紹介前に予約を頂いて既に売約済みの場合があります。

Posted via email from Analog Records

こちらの記事もどうぞ

  • 独DEUTSCHE GRAMMOPHON SLPM 139 020/カラヤン指揮ベルリン・フィル/ショスタコーヴィチ:交響曲No.10 – 試聴あり2012年3月18日 独DEUTSCHE GRAMMOPHON SLPM 139 020/カラヤン指揮ベルリン・フィル/ショスタコーヴィチ:交響曲No.10 – 試聴あり 通販中 【交響曲】 レーベル:独DEUTSCHE GRAMMOPHON レコード番号:SLPM 139 020 ラベル:チューリップ・ラベル 曲目: ショスタコーヴィチ:交響曲No.10 演奏: カラヤン指揮 ベルリン・フィル 盤コンディション:NM ジャケットコンディション:NM 価格:2,800円(2,940円税込み) […] Posted in blog
  • 【案内】メーラー、FTPサーバーの緊急メンテナンスについて2011年3月22日 【案内】メーラー、FTPサーバーの緊急メンテナンスについて 晴れてはいるのに何故かぼやっとした空模様だな。と朝から感じていましたら、熊本は今年最初の黄砂を午前11時に観測しました。花粉警報も出ているのに、数日微風は耐えなく。花粉症は他の病気も引き起こすことがあるので気をつけたいものです。花粉症だからって根拠の無い予防策をとったり、花粉症だろうっと油断していると大変です。さて、サイト、画像、音声を置いているサーバーサービスからメンテナン […] Posted in blog
  • 最初期の棒付きジャケット☆仏COLUMBIA アンドレ・クリュイタンス指揮ONRF、ビゼー:交響曲2011年10月28日 最初期の棒付きジャケット☆仏COLUMBIA アンドレ・クリュイタンス指揮ONRF、ビゼー:交響曲 【交響曲】2011年10月23日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e547114.html レーベル: 仏 COLUMBIA レコード番号: FCX-273 オリジナリティ: ブルー・コロンビア・ラベル、1stラベル 曲目 ビゼー:交響曲、序曲「祖国」 演奏 […] Posted in blog
  • 被災地に哀悼の灯火。午後4時8分、普賢岳に黙祷。2011年6月4日 被災地に哀悼の灯火。午後4時8分、普賢岳に黙祷。 真っ赤な夕映えの真ん中で太陽の陽が、哀悼の灯火の様に見えます。午後4時8分、被災地にサイレンが響いて多くの人が黙祷しました。東関東大震災の津波の恐怖は、島国日本にはまた起こらないとは言えない大災害です。そして火山列島でもある日本は火砕流も恐怖に変わりありません。雲仙・普賢岳の土石流災害から20年。昨日の6月3日は、長崎で追悼式典が行われました。 報道カメラマンが録ら […] Posted in blog
  • ベルリオーズ:幻想交響曲 シャルル・ミュンシュ指揮パリ管 http://ow.ly/4IgFg2011年4月28日 ベルリオーズ:幻想交響曲 シャルル・ミュンシュ指揮パリ管 http://ow.ly/4IgFg 仏PATHÉ盤。1967年録音。現在でもこの録音のベストにこの盤を選ぶ人が多い、名盤中の名盤と言えるでしょう。仏プレスと言うことも有り音色は色彩的、高域、低域共に良く入っていて音質は瑞々しく70年代にプレスされたダブルジャケットのパテ盤とは全く別物の良い音質です。(あの盤はどうしてあんなとげとげしい音だったんでしょうか) […] Posted in blog
  • 大寒まではもっと寒い日があるかも知れませんね。そして、昼間の時間は少しづつ長くなっていきます。今朝は昨日より早く明るくなりました。2011年1月17日 大寒まではもっと寒い日があるかも知れませんね。そして、昼間の時間は少しづつ長くなっていきます。今朝は昨日より早く明るくなりました。 天気は晴れそうな熊本。寒さはまだまだゆるみません。去年の猛暑の反動は、暖冬ではなく厳しく寒い冬になったようでメリハリのつきすぎですね。メリハリと言えば、陽の入り日の出も目に見えて変化を感じます。昨日までは7時前に明るい陽射しを観ることは少なかったのに、明日はもっと早くなるのかな。朝の時間に起きているって、こういう変化を感じられるのが『三文の徳』なのですね。 […] Posted in blog