[今夜のお薦めクラシック]エリック・ル・サージュのオール・シューマン・プログラム NHK-FM 2011/1/17 19:30 放送。お薦め度 ★★★★☆

待ってました!!ショパンの誕生日は2月か、3月なのか? 2つの説がありながら、『どちらも誕生日で良いじゃない』とショパンの愛するポーランドの人たちは争い会うことを放棄。どうせだからと1ヶ月間ショパンの誕生日を祝っています。昨年はシューマンもショパンと同じく生誕200年の記念年であったわけですけれども、シューマンの生誕を祝うコンサートを聴き逃していましたから今夜の放送は楽しみ。RCAに録音があるのに、5年ほど前からアルファレーベルでシューマンのピアノ曲全集を録音しているエリック・ル・サージュさん。パユやメイエのパートナーとして何度も来日して演奏を聞かせてくれていたので、名前より前にお顔はしっかり記憶してしまいました。

今年1月には、『第11集 Alpha 169』がリリース。「アベッグ変奏曲」、「子供の情景」、「ベートーヴェンの主題による練習曲」、「謝肉祭」と入ったRCA盤でも人気のあった曲がいよいよ登場しました。mp3ダウンロードも出来ます。 ダウンロード:Schumann: Klavierwerke & Kammermusik XI

- ベートーベン・復活祭音楽祭2010 -(1)     

▽エリック・ル・サージュ ピアノ・リサイタル       

「花の曲 作品19」             シューマン作曲
(6分40秒)
「ロマンス 作品28」            シューマン作曲
(11分55秒)
「ユモレスク 作品20」           シューマン作曲
(23分30秒)
「交響的練習曲 作品13」          シューマン作曲
(21分56秒)
<アンコール>                       
「交響的練習曲 作品13 第1練習曲から 第5練習曲まで」 
シューマン作曲
(9分58秒)
(ピアノ)エリック・ル・サージュ
~ポーランド・ワルシャワ                
フィルハーモニー・室内楽ホールで収録~ 
<2010/3/29>
(ポーランド・ラジオ提供)               

「合奏協奏曲 ト長調 HWV319」      ヘンデル作曲
(11分46秒)
(管弦楽)アカデミア・ビザンチナ
(指揮)オッタヴィオ・ダントーネ
~ドイツ・ハレ 大聖堂で収録~             
<2010/6/11>
(中部ドイツ放送協会提供)

こちらの記事もどうぞ

  • ぬりえ2010年11月10日 ぬりえ 塗り絵で楽しんで下さい。ミンキーモモを知らない世代も多くなったと思いますけれども、自由なイメージで色をつけて欲しいな。現代っ子は、すぐに検索してオリジナルに忠実に色づけしちゃった方が良いと思うのかも知れないけれども、ネットには時々色を変えたカラーリングが存在しますよ。塗り絵は女の子のファッション感覚を育みます。本来はどういう色だという事よりも、自分に似合う色あわせを試してみよ […] Posted in 未分類
  • 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 1月30日、在庫あり。送料無料。オーダー受付中。2012年1月31日 《通販カタログ》バロック音楽のたのしみ – 1月30日、在庫あり。送料無料。オーダー受付中。 バロック音楽が親しまれ、愛好されるようになったのは1960年代末から70年代中頃に録音されたステレオ盤の評判が良かったのがきっかけになりました。中でもミュンヒンガーが録音した《ヴィヴァルディの四季》は、ブームの火付け役になったレコードです。英DECCA盤のジャケットデザインは日本盤でもお馴染みでしたし、CD時代になっても使われることが多いので米LONDON盤のデザインは印象が […] Posted in blog
  • 愛くるしいラン・ランのピアノ・リサイタルがインターネット生放送 http://www.medici.tv/2011年3月31日 愛くるしいラン・ランのピアノ・リサイタルがインターネット生放送 http://www.medici.tv/ 四時からだとたかをくくって Bs-hi で放送していた映画『ハゲタカ』を見終わってから、 […] Posted in blog
  • 熊本の中秋の名月観賞は望めず。龍が駆け抜けていった。2010年9月23日 熊本の中秋の名月観賞は望めず。龍が駆け抜けていった。 名月を撮ってくれよと、ネットフレンドに請われてカメラを手に寝室の窓へ。午後6時、時折遠雷が聞こえていたのですがわずかの間に日没をむかえたような陰りようで東の阿蘇から厚い雲に覆われてしまいました。雨が激しく降り始めたのは撮影を終えて直ぐのことで、カランコロンと雨音に混じってヒョウか、あられでも降っているんじゃないかしらと思うような降り方でした。 […] Posted in 未分類
  • [夕食]鏡開きの善哉をどうぞ。まめまめに活躍して、粘り勝ちしよう!!2011年1月12日 [夕食]鏡開きの善哉をどうぞ。まめまめに活躍して、粘り勝ちしよう!! 善哉も今では年中味わうことが出来て特別味が無いのだけれども、鏡開きで形の不揃いなお餅を一緒に頂くことに意味合いがあるのでしょうね。熊本では今でも行事にしている会社が少なくないようです。鏡餅用の煮た小豆を街の団子屋さんで売っていることもあります。小豆を煮て用意するのが大変ではあるんですよね。未来的な電磁コンロでは出来るのかしら、それなりの火力がないと上手く小豆が煮えないと思いま […] Posted in blog
  • 白昼の凶行 犯人は未だ逃走中と思われるので不安 – ATOK2011の悪行も不安2011年8月10日 白昼の凶行 犯人は未だ逃走中と思われるので不安 – ATOK2011の悪行も不安 最後のブログ更新になるかもしれない。いやいや、そのような思いで書き始めています。まだ夜明け前なのでBGMはブラームスのピアノ・トリオを聞いています。録音の時ぐらいでヘッドフォンでは音楽を聴く習慣はありません。むしろクラシック音楽はヘッドフォンで聴いておもしろいものではありませんね。ストコフスキーが行ったステレオ初期のバイノーらル録音盤であれば別だけれども、楽器が頭の周囲にぐる […] Posted in blog