午前7時、熊本に朝の訪れ。だんだんと明るくなって、西の方からカラスが集まってきました。びっくり。

カラスが思い思いに西の方から集まってきて、この写真のあと光の中に飛び交っています。吃驚したので、もう暫く朝日の様子を見ていようと思いましたが早々に撤収しました。カメラを用意した時身近な樹に雀が隠れて居たのは、身を潜めていたのかしら。

 

 

実際の目視では沈んだくらい曇り空です。

こちらの記事もどうぞ

  • [バロックの森]ルイ15世時代の音楽④ 聴き所は、ニケのダジャンクールの録音。2011年1月20日 [バロックの森]ルイ15世時代の音楽④ 聴き所は、ニケのダジャンクールの録音。 響板がオリジナルであれば、製作当時のチェンバロです。・・・と言うイタリア紀行番組が先日NHKのBSで放送されていました。メカニックが当時そのままならオリジナルだと思えていたので、確かにそうだと発見になりました。チェンバロには螺鈿細工のものやら、意匠が凝らされているモデルが多いので気持ちはついつい造りの方に向いてしまいます。意匠と言えば白鍵に黒鍵がピアノ。チェンバロは黒鍵に白鍵 […] Posted in blog
  • 赤い、赤い、真っ赤な夕陽 http://ow.ly/42pB12011年3月7日 赤い、赤い、真っ赤な夕陽 http://ow.ly/42pB1 日曜日はあいにくの雨になって、寒い夜でした。月曜日の今日は、東京では午後に急な冷え込みになったそうですね。南からの前線の影響だと言う事ですが、明日はこちらのお天気がそのまま行くと良いですね。 […] Posted in blog
  • 名盤カレンダー☁1月19日 チャイコフスキー:交響曲第5番2011年1月20日 名盤カレンダー☁1月19日 チャイコフスキー:交響曲第5番 畏怖を漂わせる音楽家は少ない。「鬼面人を驚かす」と評されたエフゲニー・ムラヴィンスキーが、指揮者では頂点に置いて良い存在でしょう。トスカニーニや、カラヤンが発散している輝きのようなものとは別の強じんなエネルギーを感じさせていました。カラヤンが残したレコードからも、トスカニーニの録音からも聴けば指揮者の姿が浮かび上がってきます。ムラヴィンスキーの指揮姿は、カラヤンやトスカニーニ […] Posted in blog
  • おひさまの陽子、井上真央さんが松本から生放送の土曜スタジオパークに出演。2011年4月9日 おひさまの陽子、井上真央さんが松本から生放送の土曜スタジオパークに出演。 おひさまが被災地を暖かく照らす。NHK連続テレビ小説「おひさま」が企画された頃には、これほど放送が視聴者の心に応援を送る作品になりそうだと思われていたでしょうか。50作品目に当たる連続テレビ小説として準備は万端、「てっぱん」は「ゲゲゲの女房」からのムードチェンジに良いつなぎになったようですね。 […] Posted in blog
  • 気品のあるPHILIPS盤 ジノ・フランチェスカッティ&ロベール・カサドシュ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタNo.1、No.22011年9月28日 気品のあるPHILIPS盤 ジノ・フランチェスカッティ&ロベール・カサドシュ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタNo.1、No.2 ☞通販中 9月28日現在在庫あり 【室内楽】 2011年9月16日から通販開始 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ レーベル: 蘭 PHILIPS レコード番号: Lo1,268L オリジナリティ: レッド・ラベル、1stラベル、ミニ・グルーヴ   曲目 […] Posted in blog
  • ティーブレイクミュージック 美しき夕暮れ2010年9月30日 ティーブレイクミュージック 美しき夕暮れ 美しき夕暮れ ドビュッシー作曲 フランス歌曲の夕べには、フォーレの「月の光」と共にかならず演奏されるフランス歌曲の名曲。ドビュッシーは、はじめの頃は歌曲ばかりを作曲しています。そしてその歌詞はどれも甘く、誘惑に満ちたものばかりです。Beau SoirLousque au soleil couchant les rivières sont roses,Et qu'un […] Posted in 未分類